河北裕介流・一切甘えのない最強タッグ“グレーアイ×ブラウンリップ”

メイクアップ
いいね! 1件

甘えのない色でモードフェイスに振り切れ! 河北さんが提案する最強カラーコンビメイクを「MAQUIA」9月号から大公開。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
河北裕介さん

卓越したセンスと技術が光るお洒落メイクで、時代を牽引。オトナ女子向け動画メディアHowTwoと共同開発した自信のブラシを、8/10に発売。https://howtwo.co.jp


ファッションからイメージソースを得つつ、アイとリップをコーデすると一気に洒落る
僕はメイクをする時、服からイメージソースを得て「今日はこんな感じで行こう」って決めている。服とメイクがリンクしているとお洒落だし、いろんな印象を持つ女性って魅力的だからね。ポイントは、顔の印象をコントールする鍵となるリップを3~5本持ち、その日のイメージにあわせてチョイスすること。それだけでも十分だけど、さらに服の色にアイカラーの色をリンクさせると洒落感がぐっと増す。ぜひ、試して。


# BEST MATCH
GRAY EYE    
× 
BROWN LIP
グレーアイ × ブラウンリップ

シックなグレーアイに凛としたブラウンリップ、この一切甘えのないタッグこそ最強にカッコいい。パーティでこんな女性がいたら、間違いなくリスペクトされるはず。


”カッコよく攻めたいなら、
甘えのない色のタッグで
モードフェイスに振り切る”

Image title

HOW TO
「パレット中央のグレーをアイホールと下まぶた中央に細く入れ、左下の締め色グレーを上まぶたのキワに切れ長にオン。リップはあえてラフに直塗り」。

EYE 様々なエフェクトを組み合わせたパレットは、輝きや強さを調節可能。サンク クルール 077 ¥7600
LIP 
ルージュ ディオール 996 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール(8/4限定発売)


#この色のリップもOK

Image title


アイ×リップの最強マッチリスト
大人の女が持つべき5つのLIPS

Image title


ネイビーEYEには…

▶クールで、深みのある色。女らしい赤みを口元に。

目元を引き締める効果が強いながらも、黒よりも透明感とやわらかいニュアンスが出るネイビーアイカラー。抜けのある目力が欲しい時に使えるんだ。モードさが漂うハンサムな印象が強いから、唇に女っぽい赤みをプラスしてバランス調整して。


モーヴEYEには…

▶品の良い色気が宿るから口元も「上品さ」がキー。

唇にのせると毒っ気のあるカラーなのに、目元に塗ると一転、粘膜感が強調されて潤んだ瞳に見え、品の良い色気が漂う。しかも、まぶたにいい感じの彫りを作りつつなじむから、使い勝手も抜群。唇は品のいいカラーでリンクさせるのがベター。


カーキEYEには…

▶瞳に透明感を宿す色。ヘルシーな唇がベスト!

一見難しそうに思えるカーキだけど、実は日本人の黄みがかった肌になじみが良く、薄くつけさえすれば失敗のないカラー。瞳の色が淡く見えるから、ハーフっぽい印象になるんだよね。リップはヘルシーさを感じさせる暖色系カラーがおすすめ。

グレーEYEには…

▶とにかくカッコイイ!唇にも甘えのない色を。

シックかつクールなグレーアイカラーは、誰でも簡単にお洒落顔になれる色。パーティやイベントなど、カッコよさを演出したい時の変化球に使って欲しい。唇は、リップとトーンをそろえ、甘えのない赤みをチョイスするのが断然素敵。

ブラウン&ベージュEYEには…

▶オールマイティな色。唇の色で印象を操って。

どんなファッションにもどんな色のリップにも似合う、万能カラー。肌なじみがいいし、目元に自然な陰影を生み出してくれる。アイカラーの色選びに迷ったら、ここを押さえて。色に主張がない分、なりたい印象はリップでコントロールしよう。


MAQUIA9月号

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/藤野有理 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN