アフター7のデートは、青みピンクリップのちょい足しでモテ度UP!

メイクアップ

神崎恵さんと高橋里帆さんの強力タッグでいつもと違う私に! 「MAQUIA」8月号では、アフター7デートにおすすめのイエベ肌向きメイクを提案。

Image title

「メイク映え色」とは?

あえての反対色の投入で
視線をパーツに集める

メイク映え色とは、イエベ肌なら青みを帯びた色、ブルベ肌なら黄み系というように、肌トーンと反対の色のことを指します。メイク映え色は、肌から浮き立って見えるので、そのパーツが際立ち、視線を集めることが可能に。


メイク映えのスペシャリスト
神崎恵が考える

アフター7にデートする
 気になる彼 

メイクにも気合が入る、意中の彼とのディナー。アフター7の待ち合わせだから、メイクのベースはオフィス仕様でナチュラル。ちょい足しで女らしさを出すなら、リップの色をチェンジするのがおすすめです。

Image title

フューシャピンクリップで
透け感美人に

イエベ肌さんのアフター7のデートには、ツヤ感のあるフューシャピンクのリップを。青みピンクが肌の透明感を引き出して、男性好みのピュアなルックにブラッシュアップ。チークも青みピンクにすれば、メイクに統一感が出て美肌効果も増し、普段よりモテ度の高い仕上がりに。


How to Make-up

EYE 2Aをアイホール全体にのばす。Bを細いチップにのせ、上まぶたのキワに。下まぶた全体にAをのせる。リキッドの黒アイラインを上まぶたから目尻長めに。上のまつ毛に黒のマスカラをのせる。CHEEK 大きなブラシに3をとり、頬全体にふんわり広げる。LIP 1は唇の輪郭より、ややオーバー気味にのせる。唇の山はあまり角度をつけず平坦に。山をしっかり描くと、ピュアでモテる雰囲気とは真逆になってしまうので要注意。

1 じんわりナチュラルなツヤがのる、チェリーピンク。リリカル リップブルーム 03 ¥3500/THREE
2 パールやマットの質感で、立体的な目元に。温かみのあるベージュ系。コントゥアリングアイシャドウ 013 ¥5500/コスメデコルテ
3 ほのかなパールの輝きで、肌をツヤやかに演出。ザ ブラッシュ 012 ¥2800/アディクション ビューティ

1 じんわりナチュラルなツヤがのる、チェリーピンク。リリカル リップブルーム 03 ¥3500/THREE

2 パールやマットの質感で、立体的な目元に。温かみのあるベージュ系。コントゥアリングアイシャドウ 013 ¥5500/コスメデコルテ

ほのかなパールの輝きで、肌をツヤやかに演出。ザ ブラッシュ 012 ¥2800/アディクション ビューティ


MAQUIA8月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/黒澤はるか 取材・文/風間裕美子 構成/若菜遊子(MAQUIA)

【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN