人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

鈴木えみさんが今したい顔って? ベスコス受賞アイテムでセルフメイクに挑戦!

メイクアップ

「MAQUIA」1月号では、ベストコスメ受賞アイテムの中から、鈴木えみさんが本気で欲しいものをピックアップ。彼女が選んだコスメを一挙公開します!

Image title


ベストコスメを使ってセルフメイク
マキアモデルの
受賞コスメで、今したい顔

ずらり出揃ったベストコスメの中から、おなじみの4人が本気で欲しいアイテムをピックアップ。今の気分が詰まったメイク、ぜひご覧あれ。

Image title

理想のセミマット肌に、
秋冬に進化させた大好きな赤みメイクを

その時々の気分で変わるメイクブームもあるんですが、サラリとしたセミマット肌は私にとって普遍的。今期、まさに理想的な仕上がりを叶えるアイテムに巡り合えました。最近定番の赤みメイクも、茶色やオレンジ等少し秋っぽい色がしっくりくるみたいです。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

クッションFD部門1位

シャネル
ヴィタルミエール
グロウ

「毛穴や気になる部分を自然にカバーしてくれて、肌との一体感が高くてサラッとしたセミマット質感に。まさに、理想的です」。全6色 14g SPF15 各¥6900

アイカラー部門2位

ディオール
バックステージ アイ パレット 001

「オレンジみのあるブラウンが入っていて、すごく旬なパレット。右上のくすんだグレージュの色が特に最高なんです」。¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール

POINT

ツヤを重ねて軽さをON

「まぶたにa→bとのせ、目尻と目頭部分にaを。中央にはa+cのツヤを足して、下まぶたはc+dを」

リップカラー部門2位

THREE
リリカルリップ
ブルーム 11

「ほんのりくすんだブラウンを含んだ赤に心惹かれました。みずみずしいテクスチャーなのにベタッとつかない、まさに“生マット”な仕上がりは、日常使いにもぴったりですよね」。¥3500

POINT

山の内側を小さく平らに

「最近山の内側のラインを、小さくシャープに描くのがブームで。ちゃんと塗った感が出るんです」


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/森山和子 構成/木下理恵(MAQUIA)

【MAQUIA1月号は11月22日(木)発売】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN