モテの達人・神崎恵に学ぶ【ドライブデートできゅんを誘う女とは?】

メイクアップ
いいね! 4件

車という密室にふたりっきりで過ごすドライブデート。彼との距離がグッと近づくこんなシーンで、おさえておきたい神崎流メイクや車内のマナーなどを「MAQUIA」12月号からお届けします!

Image title

メイクはナチュラルで控えめ、感情表現は大袈裟に!

 どんな女が最強か。それはただ可愛いでもなく、キレイでもなく、TPPOにぴたりと合う顔をもてる女。『T:time P:place P:person O:occasion』。時間や場所、場合、そして一緒にいるひとにさりげなくでも、ぴたりと寄せた顔を着替えることができる女は、いつだって幸せに近い。結婚式や食事会、わかりやすいシーンならさほど難しくないこのお着替えも、難易度を増すのが日常以上非日常未満のシーン。

 例えばきっとだれもが経験するであろうドライブシーンはどうだろう。一見、簡単単純に見えるけれど、実は読解力と想像力を必要とする「女」が試されるワンシーン。正面だけではなく、横顔の美しさの精度を上げなければならないし、明るい時間からスタートして、夜まで一緒にいるとするならば、太陽光でも夜のまろやかな灯りの中でも美しく見える肌づくりが必要。着地点が複数、もしくはふんわりしている流動的なデートだからこそ、臨機応変なファッションが必須になる。動きやすく、でも女っぽさも忘れられない。

 それに加えて大好きな彼との長い密室時間は、メイクや香り、目に見えるものの他に、会話や表情、全方位の女としての力量が試される。正解はひとつではないけれど、土壇場になってどたばたすることのないよう、常にあらゆることを想定した顔を常備していくことが、恋を絶対的に優位に導く秘訣。

Image title

 行き先が明白でないドライブデート、いくつかのストックの中で活用率が多かったおすすめは、横並びに対応した横顔立体感を重視したナチュラルヘルシーメイクに、動きやすく、でもちゃんと女っぽいゆるニットワンピの組み合わせ。
 横顔の美しさを簡単に引き上げてくれるまつ毛はマスカラで斜め上にしなやかにのばす。女らしい深みと立体感を生んでくれる唇は、バーム系リップで光をとけ込ませ、こくっとしたうるみを増させる。これだけでうっとりする横顔になれるし、昼も夜もぬかりなく美しい女。


MAQUIA12月号

モデル・メイク・文/神崎 恵 撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア/津村佳奈〈Un ami〉 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

コレは買い! 【神崎恵が本気で惚れた神コスメ 2015秋の新作編】≫≫


モテ技の宝庫です! MAQUIAの人気連載【神崎恵の恋する瞬間美容劇場】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN