人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

長井かおり流・毛穴消しベースメイク!“塗り方キーワード”で簡単解決

メイクアップ

マキアで人気の長井かおりさんが登場! 「MAQUIA」7月号では、毛穴レス肌をつくるベースメイクの簡単テクを教えていただきました。

Image title

ベース作り賢人
長井かおり流

オリジナルテクニックで人気爆発。5/25に『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)が発売に。

Image title

丁寧かつ、
隙のないアイテム選びと
塗り方がキモ

「毛穴を消す上で大切なことは、まず、顔の中の“毛穴を隠したいゾーン”を把握すること。毛穴が目立つゾーンと皮脂が出やすいゾーンを見極め部分ごとに適材適所のアイテムを選び、カバーの具体策を構築。あとは各パーツをそれぞれの方法で攻略する。ベースメイクは知能犯にならないと!」


サラサラで爽快!
涼しげな美肌が長続き

Image title

本気の毛穴消しベースメイクは

 わかりやすすぎっ!
 ”塗り方キーワード”で簡単解決 

「毛穴は顔の凹凸に沿って存在しているから私たちが思うよりずっといろんな方向を向いています。だから、下地にしてもファンデーションにしても、あらゆる角度から攻めてフラットにするのが正解。さらに、大人になると毛穴が垂れて雫型になってくるから、リフトアップさせながらカバーすることもマストになってきます。パーツに最適な塗り方をマスターしてこそ毛穴レス肌は手に入るんです」

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

皮脂が出やすい部分に
サラっと美容液

”毛穴全方位塗り”

スキンケアのラストに皮脂をコントロールしてくれる美容液を投入。皮脂が出やすい場所をピンポイントでサラサラに整えて、日中の“毛穴開き”に待ったをかけて。

小鼻など、皮脂が出やすい場所に指でくるくる。毛穴の形を見極めながら指を巧みに動かす。

開きやベタつきなど、あらゆる毛穴悩みにアタックする専用練り美容液。サラサラ感も◎。オイルシャットデイセラム 10g ¥2500/アユーラ

毛穴が気になる部分に
ポアカバー下地

 ”モーレツ全方位塗り” 

毛穴専用下地で凹凸が気になる部分をフラットに。毛穴に向かってあらゆる角度から、確実に埋まるように指ですり込む。小刻みに、でも、タッチは優しく!

雫型のタレ毛穴は頬を引き上げながらすり込まないと埋まらないことを念頭において。

皮膜感を感じることなく、毛穴をソフトフォーカス。イレーサーアディクション 8g ¥3500/アディクションビューティ

Image title

指でクルクルしたり、上からならしたり。消したい毛穴に合わせて気になる部分に。

ファンデーション、パウダリー派
ブラシで磨き上げて

 “全方位ブラー” 

パフで全体に塗ったあと、毛穴が気になる部分を、接地面が平らになったブラシでブラッシング。小刻みにブラシを回転させることで、肌表面がつるんと磨き上がる。

毛足だけ肌に触れる程度のふんわりタッチで、顔の中〜外へファンデーションをオン。

(上)先端斜めカットの超密集ブラシ。ムラなく塗れるのが魅力。ミネラル プレストファンデーションブラシ ¥3800/ヤーマン(下)しっとりなめらかに伸び広がって、肌のキメを整列。雪肌精 スノー CC パウダー 全3色 各¥4200(セット価格、編集部調べ)/コーセー

ファンデーション、パウダリー派
ブラシで磨き上げて

 ”全方位ブラー” 

パフで全体に塗ったあと、毛穴が気になる部分を、接地面が平らになったブラシでブラッシング。小刻みにブラシを回転させることで、肌表面がつるんと磨き上がる。

2 毛穴が目立つ部分だけ、ブラシを肌に垂直に当てて、小刻みにくるくる動かして磨き上げる。

ファンデーション、リキッド派
うすーく重ねて

 ”ピチッと塗り” 

毛穴が目立つところ=皮脂が出やすくて崩れやすいところ。毛穴が気になるパーツは、あえてできるだけ薄くフィックスさせれば日中も毛穴レスなまま。

1 手の平全体にファンデーションをなじませて、顔全体にリズミカルにタッピング。

2 弾力のあるパフで力をかけずにトントン。ファンデーションをピチッと固める!

目の周りやTゾーンはほぼ塗らないくらいの薄さ、それ以外もできるだけナチュラルに仕上げて。

(右から)透明感で魅了。マイファンスィー アクアファンデーション 全10色 SPF25・PA++ 30㎖ 各¥4600/江原道 毛穴やくすみをみずみずしくカバー。エクシアAL フリュイド ファンデーションRS 全6色 SPF25・PA 30㎖ 各¥12000/アルビオン

リキッドファンデーション後の
ルースパウダー、毛穴ゾーンは

 ”かしわ餅パフでシャキン塗り” 

かしわ餅折りしたパフでルースパウダーを毛穴めがけて“シャキン”と押し込んでいくことで肌をフラット、かつ、サラサラに。ここで攻めるべきは、Tゾーンと小鼻!

(上から)ツヤやかなオーラで表情を彩る、シアーピンクの繊細なルースパウダー。AQ ミリオリティ フェイスパウダー 30g ¥20000/コスメデコルテ どこまでも軽やかなのにパーフェクトなカバー力も兼備している名品。ザ・パウダー ¥10000/ドゥ・ラ・メール

Image title

1 パフを二つ折りにして、外側から指で挟んで持つ。使うのは先端の角の部分のみ。

2 折ったパフの角にパウダーをつけて、毛穴に向かって、シャキンと数回押し込む。

ルースパウダー、毛穴気にならない
ゾーンは大ブラシで

 ”粉雪がけ” 

毛穴が気にならないゾーンは、顔全体の質感をつなげる意味でフェイスパウダーをごく薄く。ブラシにお粉を含ませ、微振動で粉雪を散らしてあげるイメージでオン。

肌あたりの良い大きめブラシに粉を含ませ、指で小刻みにトントン。肌にまぶす感覚で。

大きな丸みを帯びたやわらかなブラシ。軽めの仕上がりが魅力。パウダーブラシ ラージ 130 ¥6500/メイクアップフォーエバー

お直しをするなら…
テカリを”ペチ吸収”して、全方位塗り

収れんタイプのミストを含ませたティッシュで余計な皮脂を“ペチ”っと拭き取り、クリアパウダーを全方位から塗る2ステップで、肌をサラっとリセットさせて。

1 収れんミストをスプレーしたティッシュで肌をペチっと押さえて、皮脂をオフ。

2 先の丸いブラシに透明パウダーをとる。肌に垂直に当てて、くるくるなじませる。

(右から)清涼感が心地よいジェリーミスト。ウェルバランス オイルシャットジェリーミスト 50㎖ ¥2500/アユーラ 顔の細かい凹凸にもフィット。ブラーリング バッファーブラシ ¥3500/ベアミネラル 透明タイプのサラサラパウダー。キャンメイク フロスティーマットスノーパウダー 01 SPF27・PA+++ ¥850/井田ラボラトリーズ


MAQUIA7月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/福永いずみ モデル/加冶ひとみ 取材・文/石橋里奈 構成/山下弓子(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN