人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

横長×求心顔さんに! 『ハートチョコ』型チークで小顔見せ

メイクアップ

「MAQUIA」10月号では、千吉良恵子さんが、顔の余白を目立たせず美人印象を高めるチークの入れ方をレクチャー。横長×求心顔さんは『ハートチョコ』型チークで大人っぽく変身!

Image title

顔型4タイプ別
余白埋めスイーツチーク
小顔&美人印象GET

顔立ちやパーツの位置によってできる、顔を間延びして見せる顔の余白。そんな厄介な余白を目立たせず美人印象を高めるチークの入れ方を、千吉良恵子さんがスイーツに見立てて紹介してくれました。


教えてくれたのは
ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
チークの達人といえば、やはりこの人。骨格チークが主流な時代に血色チークを生み、今も顔立ちや印象を変えるチークテクを次々提案。


Image title

ハッピーな血色感とほのかな
影となるブラウンがひとつに

驚くほど自然な陰影を作りだし、けっして顔色を沈ませない絶妙なハニーピンクと薄ブラウンの組み合わせ。ピュア カラー ブラッシュ 11¥5500/SUQQU

1/3

2/3

3/3

さりげないブラウンチークを
頬骨に沿わせすっとした小顔に

「顔立ちが丸くパーツが中央に寄って見えがちなこのタイプは、『ハートチョコ型』のチークでサイドの余白を目立たなくさせて縦長効果を狙うのがおすすめ。影色の淡いチョコレートカラーを頬骨に沿って斜め45度に入れれば、それだけで丸みのある顔がシュッとした小顔にチェンジします。ただ、シェーディングだけだと血色感も甘さもちょっぴり不足気味。顔の中心に淡~いピンクをのせてハート型に仕上げれば、ハッピー感のある引き寄せ顔に」

入れ方

1 斜め45度にシェーディング
ブラウンカラーを目尻とこめかみの間からやや丸みを持たせつつ斜め45度に入れる。

入れ方

2 頬の内側に斜めピンクチーク
パレット右側の淡いピンクを、目頭下から黒目中央下に小さく斜め45度に。


MAQUIA10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子  山本瑶奈(物) モデル/加治ひとみ 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/萩原有紀(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

千吉良恵子さんのメイクを見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN