使わなきゃもったいない! 新作コンシーラーでお悩み解決、もっと美肌に

メイクアップ
いいね! 2件

コンシーラー、使ってますか? 「MAQUIA」10月号では、コンシーラーの知られざる実力をヘア&メイクのレイナさんが徹底解説。

Image title

悩みとニーズで賢く使い分け
新作コンシーラーでできること

コンシーラー、使っていますか? シミやクマ隠しだけでなく、もっと活用しなきゃもったいない、コンシーラーの知られざる実力をヘア&メイクのレイナさんが徹底解説。これは使わなくっちゃ損!


Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
レイナさん

色彩や質感、顔の造形を熟知する理論派。個性を生かしたメイクを教えるパーソナルレッスンが好評。


自然な美肌演出にはコンシーラーが不可欠です

「ファンデーションだけで肌のあらを隠そうとすると、どうしても厚塗りな印象に。色も、クマならオレンジ、赤みのニキビならイエローベージュのコンシーラーをピンポイントでのせることで、よりナチュラルにカバーできます。コンシーラーの質感や色を使い分けることが、透明感を損なわず美肌印象を高めるコツですよ」(レイナさん)


点でフィックスするなら

チップTYPE

目もとや毛穴、ソバカスなど、細かい部分になじみよくのばせてその場にきちんとステイする。このストレッチ性のある適度な粘度がチップタイプの特徴。点も面もパパッと手軽に。


(右から)お粉なしでも崩れずステイ。柔らかい質感。ディオールスキン フォーエヴァーコンシーラー 全5色 各¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール 均一にのびてピタッと密着、やや固めでヨレ知らず。インスタント フル カバー コンシーラー 全10色各¥4200/ボビイ ブラウン

1 鼻横の頬やおでこの毛穴もなかったことに

固めテクスチャーのチップタイプを毛穴の気になる部分にチョンチョンとつける。そのあと、指のはらで下から上に向かって小さな円を描くように毛穴を埋めて。上からファンデーションやパウダーを薄くのせれば完璧。


毛穴の影を消すようにコンシーラーを下から上にぬり込んで。

点在するソバカスは薄く見せてナチュラルカバー

ソバカスは完璧に隠してしまうと厚塗り印象になるので、注意が必要。70%隠れればOK、というつもりで仕上げると、肌が自然に明るく、美肌に見えます。また、なじませすぎも効果半減なので、こちらも注意を。


気になるソバカス部分にチップの先でチョンチョンとピンポイントでのせていく。

Image title

力の入りづらい薬指のはらでコンシーラーをごく軽く叩いて肌になじませる。広げすぎて薄くしないことが大切。

3 柔らかいタイプなら乾燥肌の目もとに

柔らかめのテクスチャーなら、目の周りなど動きのある部分に使ってもヨレたり、ひび割れたりしないのでOK。目頭から黒目下までの斜めに影の出やすい部分にのせて、その場になじませます。


目の下のいちばん影が出る部分にコンシーラーで線を描く。広範囲にのばすと逆に効果が出ないので短めでOK。

Image title

薬指のはらを線を描いたコンシーラーに沿わせるようにおき、その場から広げすぎないようになじませる。


MAQUIA10月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/レイナ モデル/Yuki(マキアビューティズ) 取材・文/平 輝乃 構成/山下弓子(MAQUIA) 


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN