春の赤リップメイクは透け感がマスト! プラス、斜めチークでハンサム美人の出来上がり

メイクアップ
いいね! 5件

「MAQUIA」5月号に掲載中の『春コスメで叶える2つの顔 2人の私』特集から、ヘア&メイクアップアーティストKUBOKIさんが提案する、人気の赤リップを使った春の最新メイクを紹介します。

Image title

KUBOKI×林田岬優

Image title

質感や色みのバランス

加減で品の良さもGET

岬優 KUBOKIさんのメイクって、可愛さや女っぽさ、品の良さの全てが絶妙! もちろん今回のメイクも。

KUBOKI 嬉しいこと言ってくれるね〜。でも、メイクはバランスが本当に大事。今回のピンクメイクも目頭のイエローで遊びを加えたり、微妙に彩度や質感を変えたり。ピンクのワントーンだと甘すぎるからね。

岬優 普段なら断然赤リップ派なんだけど、このピンクメイクならやってみたくなりました。

KUBOKI メイクで印象を操れるのは、女のコの特権。色々な自分をぜひ楽しんでみて!


USE ITEMS

Image title

1 透けるような発色と微細ラメが輝く。アクアレル アイズ 03 ¥3000/エレガンス コスメティックス 

2 コール・クチュール・ウォータープルーフ 01 ¥3200/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ] 

3 濃密なまつ毛が思いのまま。ウォータープルーフ マスカラ デュオ 01 ¥3500/ポール & ジョー ボーテ 

4 チーキーシークブラッシュ S02 ¥3000/THREE(限定色) 

5 ルージュ ヴォリュプテ シャイン 45 ¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ


クールさと女性らしさが共存する
透けレッドの魔法

人気の赤リップメイクは、口紅の発色やアイシャドウをシアー質感にすることでたちまち春仕様に。さらに、チークで骨格を強調すれば、リップの色みと相まって、ハンサムな美しさを演出できる。


Eye

モノトーンの色合わせで

シャープ&カジュアルに

Image title

ハイライト代わりに1をまぶた全体へ。目頭オーバーに広げることで、メリハリのある顔立ちに。2でインラインを引き、目尻は5mmオーバーに引き抜く。マスカラはまつ毛上下に3を塗る。


Cheek&Lip

骨格強調のチーク&透け赤リップで大人顔

Image title

4をほお骨に沿って斜めに入れることで、メリハリのある顔立ちに。赤リップは透け感のある5を選ぶとグッと春顔に近づく。また、ブラシでアウトラインをとり、中央もきちんと塗って。


MAQUIA5月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 石沢義人(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three Peace〉 スタイリスト/Cheran Kan〈neutral〉 モデル/林田岬優 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN