人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ALL¥1800以下! リップ・チーク・アイカラーほか優秀プチプラコスメが勢ぞろい

メイクアップ

2018下半期ベストコスメを発表中の「MAQUIA」1月号から、プチプラメイクアップ部門の結果をお届け。総合1位は、自まつ毛美人になれるあのマスカラ。

Image title

 プチプラメイクアップ部門 

新感覚のアイテムが楽しいプチプラ部門で熱い視線を浴びたのは、自まつ毛をメイクアップする新次元のマスカラ。

Image title

総合1位 228点

メイベリン

スナップスカラ 01

¥1200/メイベリン ニューヨーク


選んだのは・・・

安倍 伊藤 岡部 小田切 木下 倉田 清田 芹澤 平 髙橋美智子 巽 中島 萩原 火箱 山下 湯田 吉田百合 若菜


ブラシにもこだわり
自まつ毛美人へ

盛りすぎはあか抜けないけど、やっぱりまつ毛印象はくっきりがいい。マスカラのエキスパート・メイベリンの提案は、軽いつけ心地でまつ毛をコーティングして1本1本を際立たせる新発想。ナチュラル派の新しい選択肢に多くが共感。


 ここに注目!

メイベリン ニューヨーク
マーケティング ディレクター
金山 桃さん

自まつ毛で際立つ

ナチュラルまつ毛派のために誕生したスナップスカラは、ボリュームでもロングでもカールでもない、新感覚のくっきり自まつ毛仕上げ。目ヂカラと抜け感の両方を叶えます。「盛り盛りのまつ毛はイヤ」という方にぜひ!



なめらかに塗れて自然にフサフサしたようにまつ毛コーティング。自まつ毛の美人印象アップ
――小田切ヒロさん 

つけた瞬間に自まつ毛がくっきり。さらにベースを生かす大きめのブラシなど、きめ細かい設計に感心
――岡部美代治さん 

ファイバーフリーだからとにかく軽く、負担が少ないつけ心地。まつ毛のトレンドが完全にヌケ感にシフト
――平 輝乃さん 

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

コンシーラー 1位

d プログラム

薬用 スキンケア&カバーチューブ

(医薬部外品) 15g ¥1800/資生堂インターナショナル


『肌トラブルに備えて持っておきたい一品』――KUBOKIさん

「ニキビなどにも使いやすい処方で、しっかりとカバー」(KUBOKIさん)。気になる部分をピンポイントでやさしくカバーしてくれる薬用コンシーラー。ニキビや肌荒れを防ぐスキンケア効果でなめらかな肌に導く。

チーク 1位

ヴィセ リシェ

リップ&チーククリーム N PK-4

¥1000(編集部調べ)/コーセー


『血色感を仕込むチークとして本当に使いやすい』――千吉良恵子さん

「血色感を仕込むチークとしてよく使い、活躍しない日はないくらい! 油分のバランス、質感、すべてがちょうどよくて、どのファンデーションとも相性がいい。PK-4はいちばんの定番カラー」(千吉良さん)

アイライナー 1位

フーミー

マルチライナー comeon

¥1500/Clue


『1本で万能! キラキラのカラーを仕込む』――Georgeさん

「上まぶたにアイシャドウとしても、下まぶたに使ってもよし。大人も使えるキラキラライナーは間違わない!」(Georgeさん)。スルスル描きやすく、ツヤや血色感を忍ばせる。

口紅 1位

ヴィセ アヴァン

リップスティック 001

¥1600(編集部調べ)/コーセー

『一瞬で女性度を上げる、鮮やかで新鮮なリップ』――黒田啓蔵さん

「リッチな発色がとても新鮮。塗るだけでモード感が漂うオシャレなリップだと思う。質感もクリーミーで唇の荒れや乾燥も感じさせない」(黒田さん)。なめらかにのび広がってひと塗りで濃密に発色。モードな唇に。

シングルアイカラー 1位

リンメル

プリズム パウダーアイカラー 017

¥800


『今年らしいカラーで色の遊びを楽しみたい』――中野明海さん

「最近、上手なモノづくりをしているリンメル。このアイカラーも今季らしい色が揃い、1色といわず何色も手に入れて遊びたくなる。発色がいいのでほかと混ぜずに、気分に合わせて単色で使い分けてます」(中野さん)

マスカラ 1位

ファシオ

パワフルカール
マスカラEX(ボリューム) BK001

¥1200/コーセーコスメニエンス


『汗、水、涙、皮脂にも強く、コームも優秀』――河北裕介さん

「ひと塗りで、ボリュームがありながらきれいにセパレートした、迫力と存在感のあるまつ毛に。しかも重力に負けない上向きのパワフルカールが、1日中キープできる」(河北さん)

アイカラーパレット 1位

ケイト

ヴィンテージモードアイズ BR-1

¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品


『にぶい柿色の光沢が、いつものグラデに洗練を』――山崎敦子さん

「ベーシックなベージュ〜ブラウンのグラデーションに、洗練された華を添える印象的な柿色がセットされているところがミソ。ポンとセンスのいいアクセントを加えて、全体を明るくシックに印象づけて」(山崎さん)

マルチパウダー 1位

オンリーミネラル

ミネラルピグメント モカレッド

¥1800/ヤーマン


『美しい発色を楽しむミネラルのアイカラー』――長井かおりさん

「指でまぶたに押し当てるようにしながら色を重ねていくと、フィットして崩れにくく美しい発色を楽しめる。ミネラル100%のアイカラーとして魅力的」(長井さん)。天然石のカラーを顔中どこでも自由にのせて。

ステインリップ 1位

メイベリン

SPステイ マットインク 20

¥1500/メイベリン ニューヨーク


『こんなに落ちないリップはかつてなかった』――森山和子さん

「あまりに優秀すぎて何色も所有しているほど。とにかく落ちない。結婚式でも1度も塗り直さなくてよかったし、夏の海でも活躍。食べても飲んでも大丈夫なのに、リップリムーバーでスルッと落ちる。本当に不思議!」(森山さん)


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡恒彦(製品) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/藤野有理 取材・文/巽 香 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN