人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

チャンスを掴みとるなら今! 野性味のあるセクシーな香りで、新たな一歩を踏み出して

その他美容

「MAQUIA」1月号掲載の連載『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』から、今月のおすすめのフレグランスをピックアップ。香りのパワーを味方につけて、新しい年をむかえて!

Image title

ムーン・リーの運を呼び寄せる香り

星の動きに寄り添い、そのお告げが導く香り選びで運気UPを叶えて


西洋占星術師
ムーン・リーさん
女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。


今月の開運には…

野生を秘めた知的でセクシーな香りで
新しい未来へ羽ばたいて!


いて座的な香りの牽引力で行動的に前進あるのみ!

太陽がいて座に入るという11月末。同時にその守護星、木星もいて座にとどまっているため、特に強まるのがいて座のパワー。

「いて座のシンボルとして弓を引くケンタウロスは、半人半馬。賢者の知性と動物の野性を併せ持っているんです。だからフレグランスも、そんなニュアンスのある複雑な香りが吉。ハーブなど自然の草の香りを含みながら、野性味やセクシーさのある香りが、来年に向けて新しい一歩を踏み出す力をくれそう。恋愛でも受け身になれないのがいて座なので、それにあやかって攻めてOK。相手を自分のペースに引き込んで」とムーン・リーさん。いて座はアクティブな星座なので、何かに向かって動きたくても動けなかった人は、行動あるのみ。海外に出ていくのにもいい時期だとか。コンプレックスを克服したり、「違う自分に変わりたい」人も、自分を奮い立たせてみるといいかも。

「いて座的な香りに背中を押してもらい、チャンスを掴みとるなら今。自分を羽ばたかせて!」


Image title

LIQUIDES IMAGINAIRES

草原を駆け抜ける伝説の馬のように

地上と天空をつなぐ、東洋の庭園の物語に着想を得た香りのコレクションから。古代の神に創造され、南風が吹き渡る草原を駆ける「光の馬」の力強さと尊さを香りに。ウッディな香りとラベンダーやクラリセージの香りが、レザーのノートと溶け合う。冷静な中に情熱を秘め、自分らしい個性を大切にする女性に。リキッドイマジネ ビュヴァー デュ ヴァン オードパルファム 100ml ¥25000/ドゥーブルアッシュ


Image title

YVES SAINT LAURENT

革新的でセクシーに自由をまとう香り

ムッシュ イヴ・サンローランがジェンダーの境界線を越え、スモーキングジャケットで新しい女性のスタイルを確立したように、マスキュリンなラベンダーが特徴のフゼアの香調を再構築。温かみのあるプロヴァンス産ラベンダーと官能的なモロッコ産オレンジブロッサムが出合う香りはクールでセクシー。既成概念から解放して自由への扉を開く。リブレ オーデパルファム 50ml ¥13000/イヴ・サンローラン・ボーテ



MAQUIA1月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

2020年の開運メイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN