くずし方がポイント! ロングでも重く見えない、フリルのような柔らかウェーブが旬

ヘア
いいね! 4件

優美な曲線を描く巻き髪は女らしさの象徴。ダレたようなウェーブはオフィスでは浮いてしまうし、かといってしっかりと巻くのも古臭い印象になりがち・・・。そこで、この春おすすめなのがトレンドのフリルのようなやわらかな立体感を演出したウェーブスタイル。ふわっと軽やかな春にぴったりです。

Image title

Image title

髪全体をしっかりと巻くとコンサバ寄りになるので、髪の表面に大きな曲線を描くウェーブをプラス。表面の髪を細かく取り、毛束の中間からリバース(外巻き)、フォワード(内巻き)を交互に巻くのがポイント。ふわっと浮き立つような毛束ができ、ロングでも重く見えず春らしいエアリーな質感に。


巻き髪の手順はこちら↓

手順【1】

髪全体にカール用のベース剤をなじませたら、32mmのアイロンで平巻きにする。髪表面は残し、全体を4ブロックくらいに分け、それぞれの毛束を毛先から中間まで内側に巻く。

手順【2】

髪表面はアイロンを斜めに構え、毛束の中間からはさんで巻く。顔まわりからリバース(外巻き)、フォワード(内巻き)の順で巻くことで、ウェーブの方向が異なりより立体感が出る。

手順【3】

全体を巻き終えたら、髪の内側から手ぐしを入れて毛束のかたまりをほぐす。何度も手ぐしを通すことでウェーブもほどよく伸びて、やわらかな仕上がりに。

手順【4】

さらにブラシを入れてウェーブをのばし、やわらかさを出す。シアバターを手に薄くのばし、髪の内側から手ぐしを通しながら全体になじませて仕上げる。髪にツヤが出てウェーブの動きも引き立つ。

ブラウス ¥4,900(税抜)/Mew’s REFINED CLOTHES(☎0120‐298‐707) ネックレス ¥2,400(税抜)/アネモネ(サンポークリエイト/☎082‐243‐4070)


ヘア&メイク/YURI(CIECA.) 撮影/廣江雅美 スタイリング/城田望(kind) モデル/阿島由芽 文/岩淵美樹

CIECA. http://cieca.garland-tokyo.jp/

人気No.1の髪型は?髪の長さ別「最旬ヘアカタログ」

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN