美髪をつくるのはシャンプー前の頭皮ブラッシング

ヘア
いいね! 1件

「ブラッシングの目的は、頭皮のマッサージをして血行促進すること、皮脂などの汚れを浮かせて落としやすくすることです。

Image title

今までよりちょっと時間をかけて専用のブラシでブラッシングする。それだけで数ヶ月後、1年後の髪に違いが出ますよ」と美香さん。習慣づけるためにも、シャンプーの前に行うのがベストです。

【ブラッシングのHOW TO&オススメ頭皮ブラシ】

POINT1
いきなり髪の根元からとかしてはダメ。まずは、毛先側にブラシを入れて丁寧にもつれを取り、次に中間から、最後に根元から…と、順番にもつれを取っておきます。

POINT2
もつれたまま、根元からとかすのはNG! 特に強く引っ張るのは髪を傷めてしまうので注意して。パーマをかけている人は、粗いコームでもつれをあらかじめ取っておくのもオススメです。

POINT3
ブラッシングはオールバックにとかしたり、サイドからえり足から…といろいろな方向から大胆に。ブラシの先で頭皮をまんべんなくマッサージする要領で。ただし力はあまり入れないように。

オススメの頭皮マッサージ用ブラシ
(左)ループ状のピンで負担をかけずに汚れをかき出す、シャンプー前の角質ケアのために生まれた「頭皮ブラシ」。バスルームでも使用可能。プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシ ¥4500/アヴェダ、(中)ブラシ部分にトルマリンを配合して、マイナスイオンを放射。100%再生可能なエコ素材を使用した頭皮マッサージ用ブラシ。ベントパドルブラシ ¥3200/ジョンマスターオーガニック、(右)ナイロン素材のループ状のブラシに、天然ゴムのクッション部が、頭皮をマッサージして血行を促進。プロフェッショナルへアブラシ プロテクションスカルプNo.6945 ¥2800/アッカカッパ

撮影/天日恵美子(人物) 河野望(物) 監修/美香 ヘア&メイク/ERI スタイリスト/立石和代 モデル/滝元吏紗 取材・文/蓮見則子
ギャザーブラウス¥6800/アンビエント、イヤリング¥7900/ステラ ハリウッド 青山店

「美髪育成Lesson」特集に戻る >

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN