髪や頭皮のベタつき&ニオイの正しいケア方法を伝授!

ヘア
いいね! 0件

「MAQUIA」9月号では、髪のお悩みに合わせたケア方法を紹介中。その中から、汗をかきやすい夏のヘアトラブルの一つ、ベタつきのケアをピックアップ!

Image title

お話を伺ったのは…

uka R&D マネージャー/スタイリスト

遠藤也寸志さん

uka 丸の内KITTE店勤務。ヘアケアに造詣が深く、ホームケアのアドバイスが人気。


美髪アドバイザー

田村マナさん

毛髪診断士、スカルプケアリスト、オールアバウトガイド。商品開発や全国でのセミナーなど幅広く活躍。



ベタつきの原因は

過剰の皮脂とホルモンの乱れ


夏になると気になるのが、髪や頭皮のベタつき。「洗浄力の強いシャンプーで洗えばOK」と思ったら、大間違い。洗いすぎてしまうと、必要な皮脂まで取り除くことになり、頭皮が「脂が足りない!」と勘違い。皮脂が過剰に分泌されることに。不要な皮脂を取り除き、あとは頭皮に栄養を補給。食生活に気をつけること、ストレスをためないこともベタつきを防ぐ重要なカギ。



ケアのポイント

(TOP画像)

髪を洗う際は、指の腹を使って、頭皮を下から上に引き上げながら、円を描くようにマッサージを。

Image title

指の腹で頭皮の毛穴の汚れを押し出すように、マッサージ。余分な皮脂を除去して、スッキリ爽快。



クレンジングシャンプーで頭皮を爽快に


遠藤さん「ストレスがたまり男性ホルモンが多くなることでベタつきがひどくなります。頭皮を下から上に引き上げながら、円を描くようにマッサージして、毛穴からしっかりクレンジングしましょう。ジャンクフードを減らすなど、食生活の改善で血液をクレンジングするのも必須です」。


リフレッシュハーブで地肌すっきりImage title

毛穴に潜む菌や過剰な皮脂を取り除き、ベタつきを根本からケア。h&s リフレッシュ シャンプー 530㎖オープン価格/P&G 


炭と泥の効果で毛穴汚れスッキリ!Image title

備長炭と天然クレイが毛穴の皮脂や汚れを吸着。ロレッタ デビル ブラックシャンプー 330㎖ ¥2400/モルトベーネ


もっちり炭酸泡で髪と地肌を爽快にImage title

濃密なミント炭酸泡でリフレッシュしながら髪と地肌を洗浄。ミント スパークリングシャンプー クール180g ¥2500/アリミノ


クリームベースの3 in 1 シャンプーImage title

シャンプー、トリートメント、頭皮ケアがコレ1本で完了。インフィニティ エステ クレンジング 600㎖ ¥3000/コーセー



シャンプー前クレンジングで不要な皮脂を除去


田村さん「頭皮の皮脂腺の数は、なんとTゾーンの3倍! とくに夏は汗と脂で重くなって、髪がベタッとなりがち。シャンプー前のクレンジングで毛穴の不要な皮脂だけを除去しましょう。顔のクレンジングオイルをなじませるくらい優しく洗うのがポイント」。


毛穴の奥の汚れまでオフImage title

頭皮の潤いを守りながら、皮脂や汚れを狙ってしっかり洗い流す。ココパーム ホットクレンジングジェル 150㎖ ¥1500/サラヤ


植物由来のオレンジオイルImage title

100 % 天然由来成分で、毛穴詰まりや角質を優しくオフ。植物生まれのオレンジ地肌クレンジングN 130g ¥1500/石澤研究所



頭皮ケア美容液で頭皮のバリア機能向上


遠藤さん「髪や頭皮のベタつきがひどくなるのは、加齢、ストレス、乾燥や乱れた食生活などによる頭皮の硬化と男性ホルモンの増加が原因。頭皮用の美容液で栄養をしっかり毛穴の奥まで与え、頭皮のバリア機能を高めることが大切です。ふっくらと柔らかい、ヘルシーな頭皮に戻してあげましょう」。


頭皮を耕し健康な髪を育むImage title

東洋の漢方と西洋のハーブを絶妙にブレンド。ユメドリーミングエピキュリアン ヘアトニック 150㎖ ¥8000/ツイギー


頭皮のバリア機能を回復Image title

繊細な頭皮をクールダウンし、バリア機能を向上。ルネ フルトレール アステラ フレッシュ セラム 75㎖ ¥3000/アリミノ



MAQUIA9月号

撮影/神戸健太郎(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/岡野香里〈TRON〉 モデル/泉 里香 取材・文/池山章子 構成/芹澤美希(MAQUIA)



【MAQUIA9月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫


髪のダメージに悩んでいる人、必見! 【美髪に導くヘアケア法】を教えます≫≫



★【頭皮ケア&UVケア&髪のツヤ出し】コレが役立ちます≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN