髪のダメージに悩んでいる人、必見! 美髪に導くヘアケア法を教えます

ヘア
いいね! 1件

海やアウトドア、楽しい夏を過ごしたあとは、髪のダメージも気になる……。「MAQUIA」9月号では、トラベル別のヘアケアを掲載中。その中から、キューティクルが崩れて乾燥が気になる髪のためのケアを紹介!

Image title


お話を伺ったのは…

uka R&D マネージャー/スタイリスト

遠藤也寸志さん

uka 丸の内KITTE店勤務。ヘアケアに造詣が深く、ホームケアのアドバイスが人気。


美髪アドバイザー

田村マナさん

毛髪診断士、スカルプケアリスト、オールアバウトガイド。商品開発や全国でのセミナーなど幅広く活躍。



髪の乾燥の原因は

キューティクルの乱れです


毛髪が乾燥する最大の原因となるのが、紫外線やエアコンによる髪のキューティクルのはがれと乱れ。キューティクルがはがれていると髪内部の水分や油分を保持できなくなってしまい、どんどん乾いていってしまいます。UVスプレーをする、帽子をかぶるなどで髪と頭皮を紫外線から守りつつ、ダメージを受けた髪に栄養を補給。予防と補修のWケアで健康な髪を育てて。

Image title

ここが大切!

トリートメントをする際には、毛束をねじりながら。トリートメントが簡単に全体になじんでくれる。



パサつきがちな髪には

濃密トリートメントで油分と水分を補給


遠藤さん「髪の中の柔らかいたんぱく質と硬いたんぱく質のバランスを整えることが大切。油分と水分を補えるトリートメントを選んで」。


田村さん「トリートメントは、すぐに洗い流さないで、5分くらいおいておくこと。ドライ時に、きちんと乾かすのも重要です」。



髪内外をケアしてまとまる毛先にImage title

毛先までしっとり。ダヴ モイスチャー+オイル リッチモイスチャーオイルフュージョンヘアマスク 180g オープン価格/ユニリーバ


保湿成分が髪と地肌に浸透Image title

髪と地肌を保湿。いち髪 濃密W保湿ケア 浸透保湿地肌マッサージマスク 180g オープン価格/クラシエホームプロダクツ




ハイダメージ毛は

弱酸性シャンプーで優しく洗う


遠藤さん「夏の時期の髪のトラブルの主な原因といってもいいのが、紫外線やエアコンによる乾燥。キューティクルがはがれないよう、弱酸性のシャンプーで優しく洗いましょう」。


田村さん「必要な油分まで取り去ってしまわないよう、洗いすぎには注意して」。


髪と地肌を優しく洗浄Image title

髪と地肌の汚れを優しく除去。ジルスチュアート リラックス シャンプーN 300㎖ ¥2200/ジルスチュアート ビューティ


頭皮のバリア機能を守る

Image title

頭皮トラブルを防ぐ。ミノン 薬用ヘアシャンプー[医薬部外品]450㎖ ¥1400(編集部調べ)(8/24発売)/第一三共ヘルスケア


必須成分セラミドを保護Image title

赤ちゃんの髪も洗える低刺激シャンプー。キュレル シャンプー[医薬部外品] 420㎖ ¥1080(編集部調べ)/花王


【次ページをチェック!】夏こそ大切、頭皮&毛先ケアのおすすめアイテムは?≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN