きちんと感を演出したい日は「サイド分け前髪スタイル」×「ベージュメイク」が好印象

ヘア

河北裕介さんがオフィスシーンにもぴったりなヘアスタイルを提案! 「MAQUIA」8月号から、きちんと感を演出したい日のヘアスタイル&メイクを詳しく解説します。

Image title

メイクイメージに合わせて
河北ヘアスタイルをチェンジ

メイクに合わせてヘアに少し工夫を凝らせば、洒落度がぐんとアップ。


ヘア&メイクアップアーティスト
河北裕介さん

男性目線の色気とその人らしさを軸に生み出されるヘアやメイクは、視線が引き寄せられると評判。女優やモデルからのラブコールも絶えない。


 フラット眉×ベージュリップ 

きちんとめフェイスは
サイド分け前髪スタイル

オフィスシーンなどきちんと感を演出したいときは、額がしっかり見えるサイド分けが好印象。ブラッシングで顔まわりの髪の面を整えると清潔感がアップ。メイクも落ち着いたベージュトーンでそろえ、眉はきりっとフラットに仕上げて。


HOW TO MAKE-UP

河北ヘアの基本のルールは守りつつも、前髪を7:3の横分けにし、額を広めに出す。アイロンのカールをゆるやかにし、サイドの面にあまり動きを出さないように。

1/3

2/3

3/3

柔らかい質感で繊細な眉が描ける。

ポマード アンド パウダー ブロウ デュオ ブロンド ¥3300/ローラメルシエ ジャパン

B 温かみと知性を感じさせる、ブラウンリップ。

ザ ルージュ BR353 ¥3500/コスメデコルテ

C まぶたにほのかな陰影を作りだす、練りシャドウ。美容クリームがベースのアイシャドウだから、ピタリとフィットして、乾燥知らず。

ミネラルアイバーム モカブラウン ¥2500/エトヴォス


MAQUIA8月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 山口恵史(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/木津明子(モデル) モデル/加治ひとみ 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN