森星さんの縦割り腹筋がスゴイ! 最強くびれをつくる方法とは

ボディ
いいね! 5件

色っぽいくびれと見事な縦すじラインの入ったウエストをの持ち主、森星さんを直撃。「MAQUIA」3月号から、彼女の引き締まった“カッコいいカラダ”の秘密をお伝えします。

Image title

森 星

女性らしい体つきになってきた――。森さんがそんな風に感じるようになったのは、ここ1〜2年のこと。「骨盤が出てきたり、腰周りにお肉がつきやすくなったり。でも、そんな自分の体を理解し楽しめるようになってきたの。それにイマドキのカラダは痩せていればいいってものじゃないでしょ? もう少し腹筋を鍛えて、何もしなくても線がうっすら見えるボディが今の目標かな」。

と言っても、心やカラダの負担になる食事制限は一切なし。「完全にストイックにすると続けられないから、お酒かスウィーツのどちらか1つは一日のご褒美としてOK。美味しく食べた分はクロスフィットで楽しく動けば大丈夫」。しなやかなウエストは、そんなマインドの象徴と言えそう。

Image title

もり ひかり●モデル。雑誌やCMなど、各メディアで活躍中で、その顔を見ない日はないほどの売れっ子。半年ほど前にクロスフィットを始め、ボディへの意識が激変。憧れは、ボーイッシュでグランジっぽいカッコよさのあるフレジャ・ベハ。自分らしいオシャレとキレイを楽しむ秘訣を盛り込んだ2冊目のスタイルブック『starlish*』(宝島社)も好評発売中。

Image title


Body Make Tips

“べとつかない”食材選び
で心もカラダも気持ちよく

「体内に入れるとベタベタしそうなものは避けています。区別の仕方は感覚なんですが(笑)」。自然とコーヒーよりお茶、白米より玄米といったヘルシーなものを選ぶように。海外でまとめ買いしたお茶を愛飲中。

食事を減らすより、動く!
クロスフィットに夢中

「クロスフィットを始めたときは筋肉がなさすぎて、トレーナーに心配された」と笑う森さん。カラダを動かす楽しさを知り“こうなりたい”と欲も出てきたそう。リラックス空間である家では一切運動しない主義。

Image title


MAQUIA3月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/管沼詩乃〈辻事務所〉(森さん) 取材・文/高見沢里子 長田杏奈 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN