マキア最新号付録【あっため美女腹巻き】で、温活&メリハリボディ!

ボディ
いいね! 1件

 「MAQUIA」3月号の付録はあっため美女腹巻き。「冷えた女に美人なし!」そう断言するぽかぽかボディの主、山本未奈子さんに“温か美女体質”になる秘訣をうかがいました。

Image title

美肌もダイエットも
温かボディづくりから

 美容家として活躍し、自らコスメのプロデュースもしている山本未奈子さん。けれど「どんなにいいコスメを使っても、体が冷えていては効果が半減します」と断言。「冷えて血流が悪くなれば、肌にも髪にも栄養や酸素が届きにくくなります。それでは元気な細胞が育ちません。それに、胃腸が冷えていると、体は自らを守ろうとして、その周りに脂肪をつけるもの。また、体が冷えていると心まで冷えてしまうんです。美肌もダイエットも幸せな毎日も、温活なくして手に入りません!」
 簡単で、でもいいことずくめな温かボディ。その知恵に学んで、内からキレイを育てましょう!


ぽかぽか“自家発電美女”の掟

冷える女は太ると心すべし
「お腹周りの脂肪は“冷えベルト”。冷たいものを飲む、薄着で過ごすといったライフスタイルが原因」(山本さん、以下同)。手で触れたとき、手よりお腹のほうが冷たい人は要注意!

“自ら温まる体質作り”を目指すべし
「現代的なライフスタイルでは、自律神経のバランスが乱れがち。交感神経が優位だと血管が収縮して冷えるので、根本からのリセットが必要。体質そのものを変えなければ!」

美肌も美髪も、温活とセットにすべし
体の細胞は食べたものからできているけれど、その栄養を全身に巡らせるのは血液。冷えた体では栄養が巡らず、肌も髪もエネルギー不足に。コスメの前に、まずは温活!


今月の付録

あっため美女腹巻き
温活&メリハリボディ!

手っ取り早くぽかぽか体質になるなら、内臓が集中しているお腹を温めるのがおすすめ。そのために生まれたのが、付録の腹巻きです。薄くて邪魔にならず、しかも温かさ抜群で、手放せなくなりそう♡

ワンコイン版にはこの付録はつきません。

Image title

Image title

へそ下から肋骨下までばっちり包み込む幅広タイプ。ストレッチ素材だから体型を選ばず、誰でも快適に使える!


締めつけずあっためる

たとえあっためても、締めつけすぎは巡りを悪くする。嫌な締めつけがないから一日中つけられ、快適ぽかぽか生活に。

吸湿発熱加工
汗を吸ってくれるから、お腹はムレ知らずでサラサラ。しかも湿度に反応して熱を生み出す加工だから、温かさが違う!

薄手なので服の下にOK!
おしゃれに響かないよう、薄手の服の下に仕込んでもバレない極薄仕上げ。下着っぽくないウォームピンクも可愛い♡


MAQUIA3月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/堀 紘輔〈+nine〉 構成・文/高見沢里子 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN