夕食が遅くなる残業DAYはおやつが味方に! 食べながら痩せる“体内時計ダイエット”

ボディ
いいね! 0件

食事制限しているのに痩せない。その理由は、食べグセにアリ!?


規則正しい時間帯に食事を摂ることで痩せやすい体に近付く“体内時計ダイエット”に、会社員の田中真由美さんが3週間挑戦しました!

Image title


会社員 田中真由美さん

半年前にアテンドの仕事から事務職に転職し体重が増加。元の体重に戻りたい! 体内時計を正常化して、脂肪をうまくコントロールします!


2月18日 野菜たっぷりだけど、食べ過ぎかも?

Image title

ダイエット5日目。夜は友達との約束で外食に。野菜がたくさん食べられる韓国料理をチョイス。いつもは〆の焼き飯まで食べるもダイエット中なのでガマンガマン……。


朝:クロワッサン、バナナ牛乳

昼:お弁当(豚肉ともやしの炒め物など)

夜:サムギョプサル


先生のアドバイス

外食は食べ過ぎのもと。やっと体重が落ちかけてきたタイミングで外食するのは避けましょう。


2月26日 会社帰りの習い事の日は、分食を導入


木曜は英語のレッスンがあって夕食が遅くなるため、分食を導入。分食の日は体重が落ちる気がします。また、本のとおり、寝る前にストレッチや軽い筋トレを実行中!


朝:ハムチーズベーグル、バナナ牛乳

昼:豆腐ハンバーグ、お浸し、納豆、味噌汁

夜:分食=おにぎり、夜=スープ、ライ麦パンImage title

先生のアドバイス

適度な運動を取り入れると、筋肉を落とすことなく、脂肪だけを落とすことができます。



3月2日 どうしてもお腹が減って間食……

(メイン画像)

お腹が減ったらノンカロリーのハーブティーを飲んでいたものの、それでもお腹がグー……。本当は間食はしないほうがいいけど、なるべくヘルシーなドライいちじくを少しだけ。


朝:バタートースト、牛乳

昼:納豆パスタ

夜:刺身、味噌汁、煮物、厚焼き玉子


先生のアドバイス

朝食をしっかり食べ、昼食を夕食より多めにすると、間食をとらなくてもすむようになります。



3月11日 残業日も夕方の分食でドカ食い防止

Image title


今まで、朝と昼のボリュームが少なく、夜を食過ぎていたと反省。今日は残業になりそうだったので分食。夕方に玄米ブランを食べたので、夕食が遅くても平気だった!


朝:ライ麦パン、コーンポタージュ、バナナ牛乳

昼:野菜たっぷりのトルティーヤ 

夜:分食=玄米ブラン、夜=つけ汁うどん


先生のアドバイス

分食は空腹を感じにくくする効果があります。分食は夕方250㎉、遅い夕食300㎉が目安です。


3月13日 朝昼をたっぷり食べて間食ナシ!

Image title


朝と昼を満足度の高い食事にしたら、間食もガマンできるように。最近、家でのご飯を五穀米に変えたところ、歯ごたえがあるので、少ない量でも満腹感があることを発見!


朝:トースト、目玉焼き、ウインナー、ヨーグルト

昼:彩り野菜のパスタ

夜:湯豆腐、ひじき五穀ご飯


先生のアドバイス

朝食と昼食にボリュームを置き、夕食を控えめにできています。理想的な組み合わせです。



結果は…

入らなかったジーンズがはけた!

気にしていた下腹のサイズが-5.2cm! 夏から体重が増えたせいで、はけなくなっていたジーンズが、ラクにはけるように。体重も減らすことができ感動。何より驚いたのが、生理前にもかかわらず、体重が減ったこと。これから、痩せ期に入れば、もっと痩せそうです!


体重-1.8kg

ウエスト-2.0cm

下腹-5.2cm

太もも-0cm



次回は、脂肪のつきにくい体になる“小麦オフダイエット”のはじめ方をお教えします。


MAQUIA2015年6月号

イラスト/斉藤ヨーコ 構成・文/平田桃子 岡本のぞみ〈verb〉企画/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN