人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【便秘・痔・腰痛】悩める下半身トラブルを“肛筋ストレッチ”でサクッと解消!

ボディ

人には言えないお悩みはおうちストレッチでこっそりケア。「MAQUIA」3月号から、肛筋トレーナー・久嬢由起子さんによるHOW TOを解説。

Image title

肛筋トレーナー
久嬢由起子さん

タレント、整体師、肛筋トレーナー。自身のダイエットをきっかけに整体を学び、肛筋ストレッチを考案。モデルやタレントにも多くのファンが。

ゆるみを正せば、不調も解決
お悩み別肛筋ストレッチ

病院に行くほどではないけれど、ひそかに悩んでいる……。そんな下半身トラブルも、肛筋ストレッチで狙い撃ち!

1/2

2/2

お悩み1

便秘・痔に和式トイレ座り

肛門周りの血行不良が主な原因となって生じる便秘や痔。肛筋を刺激することで脳にサインが送られ、このストレッチ後すぐに便意を感じる人も。


開閉4秒×3セット

しゃがんだ姿勢で背筋を伸ばす。ひじは膝に添える。息を吸いながら肛門を思い切りしめて4秒、吐きながら肛門をゆるめて4秒。3セット繰り返す。かかとは上げて行ってもOK。

お悩み2

腰痛に寝る前の膝抱っこ

座りっぱなしで負担のかかる関節周りを広げるストレッチ。肛筋をしめて行うと、骨盤の歪みが解消して全身に血液が巡る。夜寝る前のベッドの中で行えばぐっすり眠れるはず。


左右各4歩×3セット

あおむけになって肛門をしめる。片脚を体に引き寄せたら、逆の脚は空中を歩くように1歩踏み出す。左右各4歩×3セット。


MAQUIA3月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 スタイリスト/福永いずみ 構成・文/高見沢里子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN