猫背解消ストレッチを提案! 肩を意識するだけで燃焼しやすい体に

ボディ
いいね! 1件

ダイエットはしたいけど、サロンに行ったりランニングをする時間はない。そんな忙しい女子代表の読者&マキアライターズが、自宅で簡単にできるエクササイズにトライ! 簡単な動きで、インナーマッスルを鍛えながら基礎代謝アップを目指せる、“うしろ肩”回すだけダイエットをお教えします。


Image title



まずは猫背を解消!

うしろ肩をつくる

猫背は背中が大きく見えたり、二の腕が太く見える原因に。うしろ肩で正しい姿勢をマスター!





猫背なだけでおデブに見える!

Image title


猫背になると、背中や二の腕、首の長さなど、ボディラインが崩れやすくなってしまう。うしろ肩にするだけで、姿勢の改善はもちろん筋肉も正しく使えるようになり、代謝のいい体に。






1. 猫背の状態で両肩を引き上げる

(メイン画像)

いつもの姿勢のまま、両肩を天井に向けてまっすぐに持ち上げる。できるだけ上まで引き上げて。






2. 内側に入った肩をうしろに回す

Image title


肩甲骨を動かすイメージで、肩をうしろにぐるりと回す。左右の肩甲骨を引き寄せるように。




3. 肩の力を抜いてお尻を締める

Image title


肩をうしろに回したら、腕を下にストンと落とす。最後にお尻をきゅっと締めてうしろ肩が完成。






ダイナミックに腕を動かす

肩・背中ストレッチ

単純な動きでも、うしろ肩で動かせば立派な筋肉運動に。



手のひらを返しながら腕回転

1.かかとを合わせてうしろ肩で立ち、常にお腹をへこませるスクープ呼吸を意識。

Image title


2.親指を90度に開き、ひじを曲げずに両腕を肩の高さまで上げる。



Image title


3.手のひらを上向けに返す。

Image title


4.わきをしっかり伸ばし、両腕をまっすぐ上へ。

Image title


5.胸を張ったまま腕を肩の高さまで下ろす。

Image title


6.手のひらを下向きに戻す。

Image title


7.腕を下げながら斜めうしろへ。肩が上がらないように注意。

Image title



下腹のぽっこりやむくみにも

ヒップレスストレッチ

お尻に力を入れてかかとを上下するだけで、下半身の筋肉に効率的にアプローチ。冷え性にも◎。



かかとを離さずアップダウン

Image title


かかとを合わせて立ち、うしろ肩に。親指を90度に開いて手のひらを前に向け、胸式呼吸をしながらかかとを上げ、足の親指で体重を支える。


かかとが離れないように注意しながら、アップダウンを20回。


次回は、下半身痩せに効くトレーニングをお教えします。


MAQUIA2015年6月号

撮影/藤澤由加 内田優子 ヘア&メイク/榛沢麻衣 モデル/佐谷戸ミナ(ノンノ専属) 中西麻里衣(マキアビューティズ) 取材・文/野崎千衣子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN