むくみ出しに効果あり! ろっかん流・下半身エクササイズ

ボディ
いいね! 11件

「MAQUIA」8月号では、メリハリ下半身をつくる本気のメソッドを紹介しています。今回は体幹を鍛えてむくみを排泄する、下半身エクササイズをピックアップ!

Image title

下半身痩せに効く!

ろっかん流 ホームケア法

シンプルなストレッチ&エクササイズでねじれを解消すれば、美脚はもちろんヒップアップも叶います♡


教えてくれたのは…

プロポーション・フェイスアドバイザー 

清水ろっかんさん

FORME BEAUTY LABO.院長。即効性のある骨格矯正が多くのタレントやモデルに支持されている。


現代人はほぼ歪んでいる!

ねじれ解消で代謝をアップ

 下半身を崩す原因は内股!

「立ち方や座り方など日常動作による歪みで仙腸関節の開きが大きくなると内股に。ひざ下がねじれて外重心になり、脚の外側が張り出します」(清水さん、以下同)

 さらに血管やリンパ管も圧迫され、冷えやむくみが悪化。

「股関節や大腿骨の歪みを改善し、ひざを緩めてねじれを解消すれば動きがスムーズになって代謝もアップ。脚には腕の6倍もの筋肉があるので、正しく使えばみるみるラインが変わりますよ」


ゆがみを整え体幹を鍛えてむくみ排泄!

 下半身エクササイズ


Image title

ボディラインの引き締めに欠かせない内転筋や大臀筋を鍛え、負荷のかかりやすいその他の筋肉のこわばりをほぐす効果あり。


1

うつぶせになってひじを曲げる

Image title

うつぶせになり足を腰幅より大きく開いてつま先を外側に向ける。手のひらは床につく。


2

両手の力で上半身を持ち上げる

Image title

手で上半身を持ち上げたら、恥骨を床に押しつけて体を支えるような姿勢で1分キープ。


3

ひざの間にペットボトルを挟む

Image title

仰向けで足を肩幅より開き、つま先は外側に向ける。ひざの間にペットボトルを挟む。


4

腰をゆっくり持ち上げてキープ

Image title

ひざから胸までが一直線になるように意識しながらゆっくりと腰を持ち上げ10秒キープ。


5

仰向けのままで自転車こぎ

Image title

両脚を上げて自転車こぎを30秒ほど行う。勢いをつけず、ゆっくりやるのがポイント。


6

壁にお尻とかかとをつけ水分を流す

Image title

お尻とかかとを壁につけながら両脚を上げて10分キープ。不要な水分を心臓に戻して脚すっきり。



【次のページをチェック!】ひざ下ストレッチはこちら》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN