どんなに気をつけているつもりでも、うっかり浴びてしまっている夏の強い紫外線。鏡に映った顔に、今までなかったハズのシミが…! なんてこともあるのではないでしょうか? トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんいわく、「できてしまったシミは、濃くなる前に手を打つべし!」と。できてしまったシミに体する効果的なケアを教えていただきました。

Image title


いつものスキンケアに、ポイントケアをプラスするのが有効。用意するのは、美白美容液とコットン、ラップの3点。

洗顔→保湿のあとに、美白美容液をシミの上にピンポイントでオン。さらに、美白美容液を染み込ませたコットン、ラップを重ねて10〜15分間置きます。その後、乳液やクリームでスキンケアを締めくくって。



できてしまったシミは

美白美容液で集中ケアを
Image title

左から/
●DW10 クリア ショット[医薬部外品] 15ml ¥9,500(税抜き)/パルファム ジバンシイ
まるで、ショットを打ち込むように、気になる部分にダイレクトに塗布できるユニークなパッケージ。独自の複合成分“ホワイト インテグラル シーケンサー”が明るく輝く肌色に。

●ホワイトショット SX [医薬部外品]20g ¥12,000(税抜き)/ポーラ
気になる部分に長時間しっかり密着するコクのあるクリームタイプ。美白有効成分をメラノサイトにじっくり届け、シミやソバカスを防止。内側からクリアな白肌に導く。

●フィトブラン インテンシブ スポッツ コンセントレート 7ml ¥13,500(税抜き)/シスレージャパン
紫外線だけでなく、加齢や肌トラブル起因のシミもケア可能。ロールオンアプリケーターで優しくマッサージしながら塗布することで、気になる部分にピンポイントにアプローチすることができる。


【次ページもチェック!】インナーケアでシミに負けないクリア美肌に!

効果アップのインナーケア

シミに負けないクリアな美肌に

Image title
集中ケアの効果を高めるのにお勧めなのがインナーケア。コスメのような即効性はないものの、代謝をアップさせるものや抗酸化作用のあるもの体内に摂り入れることは、理想的な美肌の土台づくりに不可欠。定期的に続けることで、後からその効果の大きさを実感することができるはず。


左から/

●HACCI ハニースノー 30ml ¥600(税抜き)/HACCI〈10月1日(木)発売予定〉

透明感あふれる雪のような白肌に導くためのオリジナルブレンド“クリルタルスノーコンプレックス”成分配合。抗酸化作用が高く、紫外線を浴びる前に飲むのがおすすめです。

●ソフィーナiP クロロゲン酸 美活飲料 100ml×10本 ¥3,800(税抜き・編集部調べ)/花王ソフィーナ〈11月13日(金)ソフィーナビューティパワーステーションより先行発売〉

自ら美しくなろうとする力に着目した美活飲料。コーヒー生豆に含まれる、美活成分クロロゲン酸配合。栄養成分が内側から巡り、疲れやストレスなどで疲れた肌を活性化。


撮影/坂本よう子


<<関連リンクはこちら>>


うっかり日焼けの緊急ケア対策~美賢者小田ユイコさんの場合~>>



今からでも間に合う! これだけはやっておきたい ~夏枯れ肌のリセット法~>>


MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share