「MAQUIA」1月号では、値段以上に価値のある高価格帯のコスメをクローズアップ。美容界のご意見番3名に、プレシャスコスメでしか得られない魅力について聞きました。

実は"高コスパ"!? 使ってみないとわからないプレシャスコスメの魅力を深掘り_1

値段以上に得られるものがあるから。
知っておきたい
プレシャスコスメを選ぶ意味

お話を伺ったのは…
吉田昌佐美さん

美容エディター

吉田昌佐美さん

最新テクノロジーからブランド背景、歴史まで知り尽くした「コスメの生き字引」。取材内容をメモした手帳は37冊に及ぶ。

近藤須雅子さん

美容エディター

近藤須雅子さん

深いコスメ愛と忖度ナシの鋭い分析で、美容ジャーナリズムを牽引。信頼度の高いコメントをフォローし続けるファン多し。

倉田真由美さん

美容ジャーナリスト

倉田真由美さん

さまざまな女性誌、新聞などで美容記事を執筆。美しくなることやエイジングケアにまつわるコメントを数多く発信する。

実は高コスパ
カサつきはもちろん小ジワ、たるみ、毛穴、くすみまで退治する、マルチな働きのプレシャスコスメ。1品で何役もこなすから、実はコスパもいいんです。


アイテムを重ねる手間を
スキップできる

吉田さん 値段が高いと「え~っ」と引いてしまうかもしれないけれど、ものは考えよう。プレシャスコスメは潤いやハリはもちろんのこと、肌の防衛力や修復力まで育んでくれて、とっても多機能。あれこれ塗らなくても1個で何役分もの手厚いケアができるから、結局コスパがいい。しかも時短でケアできる。
倉田さん プレシャスコスメの中でも、化粧水ならコスパを感じやすいのでは? 高いことには変わりはないけれど、まだ手が届きやすい。朝晩欠かさず使うので、プレシャスコスメを続けて使ったときの肌変化が手に取るようにわかり、お得感に浸れるはず
近藤さん プレシャスなファンデーションは、本当にコスパよし! 下地+デイクリーム+上級エイジングケアと、複数のアイテムの働きを高レベルで果たしてくれる。日中の肌がずっと快適でキレイだと、1日気分よくいられるんだよね。プレシャスコスメを使っていないとわからない喜びなのよ、これが(笑)。


近藤さんRECOMMEND
化粧水のあと、これ
ひとつで外出できる

美肌向上も防御も装いも叶えるファンデーション。そこらの美容液やクリームを使うよりも、よっぽどスキンケア効果が。

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア トリートメント セラム ファンデーション 30g 各¥25000

コスメデコルテ
AQ ミリオリティ
リペア トリートメント セラム ファンデーション

30g 各¥25000
抗酸化力の高い屋久島産の紅富貴エキスや、ミネラル・アミノ酸豊富な白樺水など、AQ ミリオリティのスキンケアと共通の美容成分を贅沢に配合。SPF25/PA++ 全7色 

倉田さんRECOMMEND
美容液を省けるほどの
エイジングケア力

プレシャスコスメ・デビューにぴったり。あれこれ重ねなくても保湿もエイジングケアもできて、結果コスパよし。

ポーラ B.A ローション 120ml ¥20000

ポーラ
B.A ローション

120ml ¥20000
肌の眠っている可能性を最大限に引き出す化粧水。先進の成分、仙人穀ロスマが、ハリのもと・線維芽細胞の遺伝子スイッチを一斉にONに。細胞本来の力を発揮し、ハリを生み出す肌に。

吉田さんRECOMMEND
ケチらずたっぷり
肌に効かせられる

60mlという容量でこの価格なら、プレシャスの中ではコスパよし。2万種もの中から選ばれたバラの力に浸ってほしい。

ランコム  アプソリュ ソフトクリーム 60ml ¥34000

ランコム 
アプソリュ ソフトクリーム

60ml ¥34000
ランコムはブランド独自のバラを開発した先駆け。そのランコムローズをバイオテクノロジーを駆使して、肌を強く、ふっくらと生まれ変わらせる成分に。レフィルもあり使い続けやすい。

 


MAQUIA 1月号
撮影/藤本憲一郎〈A.K.A.〉 取材・文/小田ユイコ 企画/火箱奈央(MAQUIA) 


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share