「MAQUIA」5月号では、水井真理子さんが肌悩みを抱える読者のスキンケアを徹底チェック。お手入れグセを直すことで美肌を取り戻すポイントに、一同、目からウロコ!

Image title

美肌のポテンシャル、開花せよ!

肌の潜在能力を引き出す
育みスキンケア

本当はもっとキレイになれるはずなのに、何かが邪魔してる!? その原因を取り除いて賢くケアすれば、肌は本来の能力を発揮! 美の才能をいかんなく引き出すスキンケアの真実に迫ります。


「やっているのに効かない…」そんな人に…

水井真理子さんの肌悩み別
育みスキンケアカウンセリング

育みの盲点になっているのが、自分でも気づかない「お手入れグセ」。マキア公式ブロガー4人のいつものスキンケアを水井真理子さんが徹底チェック。クセ修正のポイントに、一同目からウロコが!


トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん

エステティシャンとして多くの女性の肌悩みを解決。肌とライフスタイルに寄り添うセルフケア指南が評判。


体調の変化で繰り返す
ゆらぎが治らない

Image title

マキア公式ブロガーyukinaさん

「季節の変わり目や、ホルモンバランスが乱れると、頬などに赤いポツポツが......。最近ではそれが定着するようになり、憂鬱なんです」


使っているのは…

Image title


水井Check!

長めの爪を気にするせいか指がピンとのび、力が入りすぎ

Image title

「スキンケアのあいだ中、指がピンとのび、力が入っているよう。目もとを何度もこすっているのもNG。また、食いしばりグセにも原因がありそう(水井さん)


ここをChange!

Image title

Point1

かみ合わせのコリをほぐして

ストレスでギュッと食いしばったかみ合わせを、指の腹でゆっくり押してほぐして。リラックスすることで肌の炎症も治まる。


Image title

Point2

目もとのクレンジングは全体をオフした後に

クレンジング一品で一気にオフするなら、顔全体になじませた後、最後に目もとを。ラメなどの汚れが顔全体に広がるのを防ぐ。


Image title

試してみました

肌を大切に扱ったら、透明感がUP

自分の手つきのせいで肌をゆらがせていたとは、気づきませんでした。指の力を抜き、やさしく触れるようになったら、肌も柔らかく。ゆらぎ症状から解放されました。



MAQUIA 5月号

撮影/藤本憲一郎〈A.K.A.〉 取材・文/小田ユイコ 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share