人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

「疲れ感・老け感・くすみを何とかしたいんです!」と相談した結果。新たな切り口。

スキンケア

職場の同僚や友人に「疲れてる??!!」「ダイジョブ?!」と言われた真夏。キールズのカウンセリングで相談しました。じっくり生活や肌悩みを聞いてくださり生活のリズムの中で無理なく使えるアイテムを提案していただけました。取材活動をしていますと製品に特化した視点が増えて自分の肌を見つめることは自己判断ばかりでしたので久し振りにこうしてカウンターで相談に乗っていただいて「やはりプロに肌を診て頂くことは定期的に必要だな」と感じたこの日。

Image title

肌の皮脂状態をシールを貼ってその場でチェックして頂きましたり触診や目視、自己申告等多角的に判断して最適なアイテムを選んで行きました。私の悩みはとにかく疲れ感・老け感...疲れてる?!?と仕事が多忙になって心配してもらうことが増えまして^-^;「ま、まずい顔に疲れが出ているんだあ〜」と駈け込んだわけです。

Image title

そしてこれが相談の結果選んで頂いた3品。ご相談して一番合ったアイテムなので少数で精鋭。頼もしいです。

Image title

左から。キールズ DS プランプ セラム美容液

キメの乱れ、ハリ感の低下などの疲れた印象は、肌の深刻な乾燥が原因だそうでしてまずはその対策。

この美容液には特殊な構造の肌細胞にアプローチする植物由来グリセリンを高配合。肌の内側からふっくら潤いで満たす美容液。

plumpという名前がついているように肌を内側からふっくら豊満にさせてくれる働きがあるのですね。しその葉エキスも配合だそうで肌に元々存在するヒアルロン酸の減少を抑制してくれるそうです。

Image title

ポンプから出たときはこんな感じのジェル状なのですが肌に乗せますとジェルの粒子がはじけて みずみずしく変化する感触の変化にスキンケアの時間にハッとします。ジェルの形状は肌にまんべんなく行き渡らせやすく肌を覆ったところでみずみずしさとなり着地する軽快な使用心地。化粧水の後につけています、その化粧水のみずみずしい後味の余韻を引き継ぐ感じでさわやかな美容液です。

Image title

次に提案して頂いたのがこちらのクリーム。

 DS クリアリーホワイト クリーム アドバンスト

薬用美白クリーム(医薬部外品) です。

高い美白効果と保湿力を発揮してくれるクリーム。これが特に香りが良いのです!ホームページやカタログにも香りの良さについて特記していないのですがハーブ系で顔になじませて広げる間ほどよく香ってつけ終わるころには残り香はないのでこの控えめな香りの存在感好みです。

Image title

分子が小さいアクティブC 次世代・活性型ビタミンCが配合、シミの元メラニンにアプローチ。従来のビタミンC誘導体のように酵素の働きを必要としないすぐに作用を発揮してくれます。

Image title

これはカスタマイズで作っていただいた新発売の美容液。私はエイジングケアを選んだので夜使っています。

AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート
2017年9月1日(金)
 伊勢丹新宿店
2017年10月4日(水) ジェイアール名古屋タカシマヤ店 限定発売
カウンセリングで気になる肌の悩みを相談して、一人ひとりにあった集中美容液を選択、自宅でベース美容液と混合して完成させる混合型美容液。
「肌荒れ(角層のバリア機能)」「キメ」「ツヤ・透明感」「毛穴」「エイジングケア」の5つの集中美容液の中から2種を選択し、それらをベース美容液に混合して自分用の美容液ができます。ベース美容液のボトルには、ラベルにお名前や購入日などを印字して貼り付け、世界で一つだけの美容液となるわけです。【セット内容】

・ベース美容液(ボトル美容液) 20mL
・集中美容液(チューブ美容液) 5ml 5種(「肌荒れ(角層のバリア機能)」「キメ」「ツヤ・透明感」「毛穴」「エイジングケア」)から2種
使い方 化粧水の後に適量塗布してお使いください。(エイジングケアのみ夜専用)

Image title自分の肌に合った美容液が作れて使えて満足しています。夏枯れ肌なんて鏡を見て思いたくないので日々愛用中。エイジングケアを選んだので夜に使う美容液です。のびもよくてしみる感じもありません、べたつきもないです。肌が今まさに求めているものをカスタマイズで作ったのでより愛おしく感じます。使って二週間位です、肌が元気になった感じを鏡を見て感じて嬉しいです。

Image title

シミ・クスミ...美白というとスキンケアでと対策ばかりしてしまうのですがここでカウンセリングの新たな切り口今日相談してよかったと思った瞬間はビタミンC誘導体配合のBBクリームでメイクをしたらどうでしょうかと提案を頂いたときでした。なるほど、その手があったか!と。

キールズ DS BBクリーム

ビタミンC誘導体配合のBBクリーム(SPF50/PA+++) 
すーっと伸びて肌の気になる箇所をカバーし、自然な仕上がりに。一般的な肌色の方にはフェア(オークル系)、赤みの気になる方にはライト(ピンク系)がおすすめだそうで私はフェアの色が合っていました。スキンケア後、これ1本でベースメイクが完成しますし手持ちのファンデーションと組み合わせても使えるそうですよ。


Image title

ワンタッチキャップは朝の忙しい時間に重宝しています。

Image title

まだ完全に伸ばしていませんが色味をお見せいたしたく。肌なじみの良いフェアの色。

Image title

スキンケアに加えてビタミンC誘導体配合のBBクリームを使って24時間現状の悩みに対策が出来る提案をしていただいて夏から秋の肌リセット時期に日々愛用しています。シミ、クスミ、美白= ホワイトニングスキンケアという図式ばかり思っていたのでカウンセリングでベースメイクアイテムにも意識を向ける新たな切り口を授けてくださり感謝しています。複数のアイテムを使って感じた事はキールズのアイテムは肌へのなじみ、使い心地、機能性がとてもいいなと。165年以上歴史がある多国籍の国民が暮らすアメリカで愛され発展してきたブランドさんの経験値と底力が現れているのだなあと感じます。


キールズ公式

http://www.kiehls.jp

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN