遺伝子レベルでスキンケアしてる?DHC遺伝子検査で本当に必要なケアが分かる!

スキンケア
いいね! 3件

初めにお断りしておきますが、今回自慢が入ります!

自慢話がキライな方はスルーしてくださいませ。できれば聞いてほしいけど。


そう!ついにやってみました。DHCの遺伝子検査。

Image title

■ DHCの遺伝子検査 美肌対策キット 5400円(込)

DHCは3000円以上で送料無料。なので、このキットだけの注文でも送料はかかりません。

昔、主人のために、DHCの遺伝子検査 ダイエット対策キットを購入。

結果にものすごく納得してしまって(→そのときの記事はこちら。)、いつか自分も美肌対策バージョンをやってみたいと思っていたのでした。


で、ときどきやってるキャンペーンを狙って注文!(現在は終了しております!申し訳ございません!)


検査は、キットの綿棒をほおの内側にこすりつけて、それを返却するだけ。

Image title

もちろん、返信用封筒付き。(スマートレター)


そして、ついにその結果が届きました。(約2週間くらい?)

Image title


診断してもらえるのは、以下の肌トラブルの起こるリスク。


シワMMP1遺伝子

コラーゲンの分解に関わる遺伝子。

コラーゲンが過剰に分解されると、シワになりやすくなるそう。


シミ ― ASIP遺伝子

メラニン色素の合成に関わる遺伝子。

色素を調整する機能が弱いと、シミができやすくなるそう。


敏感肌 ― Filaggrin遺伝子・SPINK5遺伝子

角層のうるおいとバリア機能に関わる遺伝子。

NMF(天然保湿因子)のもととなるフィラグリンが不足すると、角層のバリア機能が低下するそう。


私は、一言でいって、パ ー フ ェ ク ト

全部のリスクが「低い」という結果でした!

Image title


特に嬉しいのは、シワのリスクが少ないこと。

このリスクが少ないのは、日本人のうち10%らしいので。

Image title


その他、シミのリスクが少ないのは日本人のうち25%

敏感肌のリスクが少ないのは、Filaggrin遺伝子で99%、SPINK5遺伝子で17%


各要素間の相関有無がからないので、「全部リスク低い」の出現頻度は???ですが、かなり稀有な存在のはず。

(こないだのエピステームを除き)いつもいつも肌診断の結果が悪く、「透明感ない」「キメが整っていない」「シミ多い」「乾燥してる」など言われ続けた私ですが、ついに満足な結果が出ました!


嬉しい!!!

ありがとう、お母さん!!!


でも、、、でも、、、ちょっと待って。

シミのリスクが少ないのに、今の私、シ ミ だ ら け 


・・・・・・


ゴメンなさい、お母さん。。。

せっかく美肌の遺伝子を持たせてくれたのに、若かりし日のガン焼きで、遺伝子を裏切ってしまったかも。。。

(あと肌がクスミまくってるのは、ガン焼きと甘いもの食べすぎたせいかな。。。)

「自慢が入ります」と言っておきながら、なんか自己嫌悪で意気消沈。。。


ついでにいうと、スキンケアマニアとしても、(いいんだけど)物足りない結果。

この遺伝子検査は、肌タイプ別にオススメの栄養成分、サプリを示してくれるんですが、何のリスクもない私には、当然一般論的なアドバイスしかしてもらえません。

Image title


そして、このキットの特徴、タイプ別に選べるオリジナルのジェノケアサプリジェノケアエッセンスも”該当なし”になっちゃうんですよね。

各7パターンもの中から選べるはずだったのですが。。


DHCジェノケアサプリ(2~8) ←←←内側からのケア

DHCジェノケアエッセンスプラス(No.2~8) ←←←外側からのケア


でも、「おすすめのサプリ」掲載商品が500円オフになるクーポンは活用したい!

Image title

合計金額6000円以上で、対象商品がひとつでも含まれていれば使えます。

私はサプリや発芽玄米を定期的にまとめ買いしているので、そこにもぐり込ませるつもり。


なんだか期待通りなんだかそうじゃないんだか、よくわからない結果になってしまいましたが、でもやってよかったです。

少なくともUV対策と糖化対策は、本気でやらないといけないことを改めて実感できました。


この遺伝子検査は、何歳でやっても同じ結果が出るので、なるべく若いうちにやって、自分の肌リスクを知っておくのが理想。

やみくもなエイジングケアではなく、自分の肌リスクに合わせた対策ができるから。


遺伝子レベルのスキンケア、是非トライしてみてください!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN