指一本で完成!濡れたような秋色艶めきアイはRMK限定アイテムでつくる!

メイクアップ
いいね! 9件

秋コスメで一番気になっていたのは、シャネル レ キャトル オンブル 268ですが(→記事はこちら)、これも見逃すことはできませんでした。

Image title

RMK クラシック フィルム グロス 2700円(込)/RMK クラシック フィルム アイズ 3240円(込)


クラシック フィルム アイズをmami先生がオススメしているのを見て、居ても立っても居られなくなり。(→この記事

MAQUIA買いならぬ、mami買いです。


Image title

クラシック フィルム アイズ07 セピアクラシック フィルム グロス03 ファーストローズ


両方チップタイプ。

グロスは丸みがあるのに対し、アイズは細く入れることもできるとんがり型。

Image title


もともとクラシック フィルム アイズ 07 セピアの指名買いで、グロスはそれに合うカラーをBAさんに選んでいただきました。

Image title

グロスをのばす必要があったか分からないけど。


クラッシック フィルム アイズは、パール感の強いリキッドアイシャドウ。

まずボトルに入った状態での美しさに圧倒されます。

Image title


単色でも、奥行きのある目元に。リキッドならではのツヤ感が美しい!

mami先生のお言葉通り、ペッペッペと塗ってもキレイに仕上がります。

Image title

アイラインは、RMK インジーニアス リクイド アイライナー EX04 メタリックローズを使用。


「リキッドルージュのようなアイテムです」と言われたグロスは、かなり淡い発色ですね。

Image title

グロスとリキッドルージュの間ぐらいではと思いました。

写真では単品使いしていますが、シミが隠し切れないので、普段はクリニークチャビースティックの上に重ねてます。


”唇の水分に反応して、じわじわと染まっていくようなステインタイプ”だそう。

モチがあまりよくなくて、染まっていく感じは実感できておりませんが。。

これなら、マキアージュのリキッドルージュの方が、発色もモチも数段上。マキアージュ買えばよかったと(以下略)。


バランス的には、こんな感じ。

Image title


私が先週末大丸梅田店RMKのカウンターに行ったときは、既にアイズの1色(05だったかな?)が完売。(その数日前にうめはんに来店したときは、既に2色くらい売切れてたので、大丸の方に行ったのですが。)

限定ですので、お早目に!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN