人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

知らなきゃ損!コスパコスメグランプリ受賞アイテムで叶う瞬間オーラ肌!

メイクアップ

VVエリアという言葉、ご存じですか?

”ここさえ綺麗なら、美肌かつ小顔に見える”というこの超重要エリアを狙い撃ちする、画期的なファンデ。

モテマスカラフローフシが、またやってくれました!

Image title

フローフシ エリアファンディ Natural SPF27 PA++ 2500円(抜)


MAQUIA7月号見どころ紹介でも書きましたが(→こちら)、この号の最多登場アイテムでは?

Image title

それだけ、メイクアップアーティストさんが使いたくなるアイテムってことですね。

だから、コスパコスメグランプリに輝いたのも納得!

Image title


私も絶賛愛用中です!

Image title

一見、コンシーラー。

その実、コンシーラーとハイライトのいいとこどりアイテム。


Image title

とても軽いテクスチャーで、伸ばすとみずみずしいツヤ感を感じさせる仕上がり。

メイク直しで使うと、一気に透明感が復活!


手持ちのハイライター、イルミネーターと比べてみると、

(上)エリアファンディ(中)YSL ラディアント タッチ ルミエルディバイン(下)NARS ザ マルティプル 1501N

Image title

エリアファンディラディアントタッチはベージュ系で、よりナチュラルな仕上がりですが、エリアファンディの方がより濡れたような質感。

ザ マルティプルも濡れたような質感ですが、よりラメ感が強く白っぽい発色なので、ハイライト効果はこちらの方が上。

ただ、なにしろ「ここ光らせます!」的なアイテムなので、広い範囲に塗るのはムリです。


エリアファンディを塗る箇所は、VVエリア

Image title

このエリアに3点置きして、ブラシでなじませます。


このブラシがまた優秀でして。

”熊野×奈良×先端科学を結集した「大和匠筆」”だそう。

Image title

斜めカットのブラシは、資生堂のファンデーションブラシ 131とも似てます。

Image title

これ、なんと”薬指の腹の角度”。(薬指は”メイクに最も適したツール”なんだそう。)


実際にメイク直しに使ってみるとこんな感じ。無修正ビフォーアフター。

ビフォー:クリームファンデ+ルースパウダー

アフター:エリアファンディをVVエリアにプラスして、チークも塗り直し

Image title

見事なツヤツヤっぷり!

メリハリが出て、表情までイキイキ。


ただ、ご覧の通り、多少毛穴は目立ちます。というか、写真に写すまで気付きませんでした。

このツヤ感を極力損なわないプレストタイプのルースパウダーを併用すべしですね。

(あと、目の下のたるみクマも、ごまかしきれてません。これは無理難題かな。。)


なにげにSPF27 PA++なので、焼けやすい頬のUVケアを強化ができるのも嬉しい!

しかも、PM2.5対策もできちゃいます。どこまで行くんだこのファンデ。

レフィルが1500円(抜)なので、なくなったら絶対リピートします!

Image title

ちなみにこれ、信頼の日本製。

イオン デ クッションも日本製なんですよね。韓国製が圧倒的多数の中、初の日本製クッションファンデだそうで、こちらも気になってます!でもランコムかな~。。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN