100円以下のコスメ収納が便利過ぎる!カラー仕分けでコスメも見える化!

メイクアップ
いいね! 13件

このペンシル立て、100円以下なんです!

Image title

韓国のダイソーで、1000ウォンで購入。(当時のレートで約90円)

(韓国ダイソーのオリジナル商品なので、日本のダイソーに同じものはないはず。ダイソーラバーの私ですが、類似アイテムも見たことがないです。多分。)


これの何が便利って、大量のアイライナーをごちゃつかせず収納できること。

そして、カラーアイライナーブームで増え続けるアイライナーを色別に収納できること!


Image title

斜めカットになっているので、短いペンを手前に、長いペンを奥にという分け方もできます。


もちろんブラシとかマスカラとか細長形状のものなら、なんでも収納可能。

てか、ブラシもマスカラも収納できるのに!1000ウォンなのに!なんで買い占めなかったんだ!と後悔しております。

(せめてリキッドアイライナーは一緒に収納したかったのですが、RMKとか太めなので、1カ所に複数本入れられませんでした。。)


なお、カラーの割り振りは、、、

Image title

最近は赤みメイクの頻度が高いので、レッド系が一番手前、

夏の定番ブルー系がその横、数が多いブラック系とブラウン系は奥、

その他は空いたところ、という感じ。


実は、便利なだけじゃないんです。これで、手持ちコスメの『見える化』も実現。

ラインナップが一目瞭然なので、コスメの過不足もまるわかり。

そしてメイク中、「ルナソルのあのブラウンを使おう」と思っていても、「あ、隣のインテグレートのブラウンの方が合うわ!」という、コスメの『最適化』にもつながりやすい。


そう、コスメも『見える化』が大事!


以前もご紹介しましたが、アイシャドウやチーク、プレストパウダーなどの収納には、やっぱりこれ。

無印良品の重なるアクリルケース・横型3段横型5段。(各2個ずつ持ってます。)

Image title

→記事はこちら。(現在はリニューアル済、価格も改訂されています。)


サイズ感も絶妙。(シャネルやディオールのパレットシャドウは横3つ・縦2つ入る大きさ)

勢いよく出し入れしても滑らないので、小さいクリームシャドウも収納しやすいし、本当に神アイテムです。


これみよがしにマークを上にして撮りましたが、実際にはカラーが分かるよう、全て裏返して収納。

Image title

収納方法は、カラー別にブランド横断で並べたり、試行錯誤しました。現在はブランド別タイプ別に落ち着いています。(見た目の美しさ重視。)

ただし、それだとすぐラインナップを忘れてしまうので、シーズン前新しいコスメを買うとき、一通りチェックします。(それでも赤シャドウが増えていっている!不思議!)


昔作ったアイシャドウのカラーチャートも、そろそろ更新しないと。→記事はこちら

Image title


ちなみに登場回数が減っているルナソルは、ポリプロピレンメイクボックス・1/4縦ハーフに立てて引出しに収納。

Image title

定番ですが、カタログの色見本を切り抜いて貼り付けてます。(コフレに入ってた3つは、カタログなくて残念~。)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN