ガサガサ唇にも使える!私のヘビロテ赤リップはコレ!

メイクアップ
いいね! 2件

秋冬は赤リップがないと始まらない!

ということで、ビューティ★シェアの「秋の新作リップお試しブース」(MAQUIA10月号の連動企画)でタッチアップし、選んだのはこれ。(→記事はこちら。)

Image title

資生堂 マキアージュ エッセンスジェルルージュ 全10色 2484円(込)


マキアージュのリキッドルージュは、ツボを押さえた色展開が魅力。

イエベさんにぴったりはまるピンクが絶対にあります。

(私が愛用してきたのは、パーフェクトグロス PK353エッセンスグラマラスルージュ PK393。)


赤リップ特集で取り上げられたRD400も、ほんのり黄みを含んだかわいいオレンジレッド

Image title

平べったいとんがりチップで、唇の山まで綺麗に描くことができます。


発色はかなりシアー。いかにもな「赤!」は気恥ずかしいという方でも抵抗なく使えるかと。

Image title


唇のシミは隠れませんが、縦ジワはしっかりカバー。

何より、荒れた唇に使える(ガサガサをごまかせる)ことがありがたい!

Image title

↑ 実は荒れてます(流血レベル)。↑


これ自身で荒れるということも、(自転車で二駅先のヨガスタジオに行ったとき以外)ないです。

(20分、夜のふきっさらしの中を走って、何使ってもガッサガサ。・・・マスクします。)


エッセンスジェルルージュに新たに採用されたのは、「三層分離技術」。

本来反発しあう3つのオイル<密着オイル・形状記憶ジェルオイル・つや再生オイルベース>がネットワークでつなぎとめられ配合。
唇をこすり合わせることでネットワークが壊れ、3つのオイルが唇の上で3層に分かれるそう。


形状記憶ジェル層で、膜をはったような仕上がり。

艶再生層は艶の復活、色・うるおい密着層はカラーの維持に効果があるそうですが、総合的には「まあまあ」という印象です。


マキアージュのパーフェクトグロスは、グロスとは思えないくらい艶&カラーのモチがよかったと記憶していますが、これは「まあまあ」。

6時間 仕上がり持続(色・つや・立体感)データ取得済み(資生堂調べ。)ということで、確かに飲食しなければ、それくらいキープできそうなみっちりとした厚みはあり。


でも、最近尋常じゃなく唇が荒れて、流血事件がおきてる私には、ひと塗りでごまかせるエッセンスジェルルージュは、非常に便利なアイテムです。

こんな状態じゃ、普通の赤リップなんてとてもじゃないけど塗れないし。。


Image title

まだ赤リップを手に入れてない方は、

MAQUIA10月号の『絶対似合う冒険リップが見つかる本

11月号の『やっと出会えた!私に似合う「運命の赤リップ」

を読んで、是非お気に入りの1本を見つけてください!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN