アラサー以上は肌だけじゃダメ!髪も頭皮もエイジングケア!【20%割引あり】

ヘア
いいね! 2件

〔PR〕 

まさにスキンケア発想のヘアケアアイテム!

使い続けるほどに、よさを実感できます!

Image title

アスタリフト

スカルプフォーカス エッセンス 150mL 6158円(込)

スカルプフォーカス シャンプー 360mL 2160円(込)

スカルプフォーカス コンディショナー 360mL 2160円(込)

※12/13(火)20時まで、ヘアケアシリーズが20%割引!→詳しくはこちら


自分の髪は「細い」「少ない」「コシがない」という貧相三重苦だと思っていたのですが、つい最近美容師さんに「生え癖が真下です」と言われ、四重苦であることが判明。


そんな四重苦で四十代の私に必要なヘアケアラインに出会えました!

(てか、アラサーで出会いたかったっ。自慢のストレートの艶髪は30才を過ぎたくらいで徐々に失われていったので。。)


まず、頭皮のエイジングケアをしてくれるのは、スカルプフォーカス エッセンス

普通、ヘアケアラインのスペシャルケアものといえば、まずトリートメントだと思うのですが、頭皮用美容液を発売しちゃうあたりが、さすがアスタリフト!

Image title

髪に分け目を作りながら、このギザギザの突起を頭皮にプッシュ。

(6本の分け目を作って、各7~10回ずつ。)


朝晩使えるので、顔のスキンケアと平行してやれば、ばっちり習慣化!

なお、無香タイプなので、朝使っても他のスタイリング剤の香りと喧嘩しません。

Image title

スカルプケアアイテムによく配合されているのは、頭皮環境を整える「グリチルレチン酸」。

実は毛穴(←なんと顔面の毛穴の3倍の皮脂量ですって!)に浸透させるため、高濃度のアルコールを配合する必要があるそうですが、富士フイルムお得意のナノ化技術で作った独自成分「ナノグリチルレチン酸」は、ノンアルコール

(というか、アルコールが苦手な私は、今までのスカルプケアで自ら頭皮にダメージを与えていた可能性があることにショック。。)


ちなみに、「ナノグリチルレチン酸」と、アルコール配合の通常グリチルレチン酸の皮膚浸透性を比較したところ、「ナノグリチルレチン酸」の浸透性が1.7倍も高いことを実証できたそう。


この他、アスタリフトのスキンケア成分、ナノアスタキサンチン3種のコラーゲンも配合。


そして、髪のエイジングケアをしてくれるのは、シャンプー&コンディショナー。

Image title

シャンプーはラウリル硫酸フリーで、頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄料を採用。


シャンプーもコンディショナーも、もちろんアスタキサンチン配合。

プラスの特徴成分は、スキンケアにも欠かせないセラミドです。

富士フイルムは、もともと髪に存在するセラミドを、これまたナノ化した「ヒト型ナノヘアセラミド」を独自開発。

髪内部にしっかり浸透して、(私の髪が常に欲している)ハリ・コシを与えてくれます!


Image title


更に、シャンプーもコンディショナーもノンシリコン処方。

泡立ちのよいシャンプーは、コンディショナー前でも髪が滑らかになるのを実感できるほど。ノンシリコンとは思えませんっ。


香りは、アスタリフトコスメならではのダマスクローズに、アロマティックハーブがプラス。

とことん、使い心地のよさにこだわってくれてます♡

Image title


ヘアケア商品でよくあるのが、切り替えてすぐ「あ、これいいかも!」と思い、しばらくするとそれほど効果を感じられなくなるというパターン。

これは逆に、使って3,4週間経ったくらいから、違いを実感できます!


今の私の髪はとてもハネやすい長さなのですが、3,4週間後くらいから徐々にまとまりがよくなり、スタイリングも楽になってきました。

(アスタリフト使用開始→2週間後ヘアカット→1週間ハネる→まとまってくる という経過をたどり中。)


Image title


この長さにカットしたとき、美容師さんがかなり根元に空気を入れこむようにして髪を乾かしてくれたので、理由を聞いたら、

・私の髪の生え癖が真下だから

・毛先を内巻きにまとめようと思ったら、根元からふんわりさせることが不可欠だから

とのこと。(んで、四重苦発覚。)


今まで毛先のことは、毛先のケアのみで対応しようとしていましたが、どうやらそれでは足りないもよう。

時間の経過とともによさを実感できたのは、頭皮に効いてきた証拠かも。

そういう意味でも頭皮のエイジングケアは重要だと再認識しております!(白髪も抜け毛も減ってくれますように。。)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN