顔全体の印象を決めて、流行や時代を反映する眉。いつも同じ眉を描いている人は要注意! 「MAQUIA」11月号で紹介中の眉メイクの基本をチェックして、最新眉にアップデートしましょう!Image title

メイクアップアーティスト

山本浩未さん

実用的で誰でもすぐに実践できるメイクテクニックや、気持ちが元気になるポジティブな美容理論が好評。


Q. おすすめの、今っぽい太眉の描き方は?

A. 眉頭の下を太くしてみてImage title

「全体を太くするのが難しいなら、眉頭の下を足してみて。眉頭を太くするだけで、全体的にしっかりとした印象に。手軽に今どき眉に近づくテクです!」


Q. 非対称眉はどうバランスをとってる?

A. 眉頭だけ合わせればOK

「左右対称にする必要なんてありません! 眉頭の位置を左右合わせれば、バランスはOKです。メイクは目の錯覚を利用しなくちゃ♪」


Q. ペンシルとパウダー、自然なのはどっち?

A. 実はどっちも自然です

【ペンシル】

ペンシルも最後にぼかしてしまえば、ナチュラルな眉に!Image title

Image titleルナソル ブラウスタイリングペンシルRO 全2色 各¥3500(セット価格)/カネボウ化粧品

【パウダー】

パウダーはぼかしいらずで、自然にグラデ眉が描きやすい。Image title

Image title陰影がつけやすい。パーフェクトブロウ パウダー 全3種 各¥4000/エレガンス コスメティックス


【次ページをチェック】眉を抜きすぎ手ピンチ! ナチュラルに仕上げるポイントは?≫≫

Q. 眉を抜きすぎて眉山カックン…。どうしたらいい?

A. カックンの原因、頂点の毛を1~2本抜く

「眉の角をつくっているのは、意外と1〜2本の毛。それを抜けば、角が弱まるんです」。


Q. 眉尻って、どこまで描くべきですか?

A. 目の幅よりやや外が今っぽいImage title

「明確な眉の終点を理論で決めていないのが今のトレンド。眉尻の目安は、自分の目幅よりもちょっと長いくらい。あまり短いとのっぺり顔に」。


MAQUIA11月号

ヘア&メイク/山本浩未 撮影/青柳理都子(モデル) 加藤ゆき(物) スタイリスト/立石和代 モデル/林田岬優 石上智恵子(マキアビューティズ) 取材・文/松井美千代 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫

眉メイクに自信がないアナタ! 【基本の「き」から今っぽ太眉に仕上げる方法、教えます】≫≫


エラ張り、一重まぶた、鼻のカタチなど【気になるお悩み、メイクで解決!】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share