「MAQUIA」10月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんお見立ての優秀ベースアイテムを紹介中。ここでは、日焼けや血行不良でどんより肌に見せる肌のくすみと、実年齢より老けてみせるほうれい線のカバーコスメをお教えします。

Image title


小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト。確固とした理論を持ち、今っぽくてリアルに使える製品をお見立て。


日焼けや血行不良が原因のくすみ肌

オレンジで明るく照らしお粉で皮脂ぐすみも阻止

小田切さん「夏の終わりの日焼けぐすみと、冷えや血行不良によるどんよりぐすみ。そのどちらにも対応できるのがオレンジ系の下地のいいところ。日本人の黄み系の肌によくなじみ、ピンクよりも色浮きしません。皮脂ぐすみも防ぎたいので、パウダーも皮脂に強いものを」。


1.下地を両頬、鼻、額とあごへ5点置きして、顔全体にのばす。指ではなくブラシでのばすと薄く均一に広がる。Image title

くすみには絶対オレンジImage title

ヘルシーなオレンジ系の補正下地。内側から発光するような、みずみずしい輝きを叶える。ラ バーズ プロ カラー コレクター 03 40㎖ ¥4800/ランコム 


2. ファンデーションのあとにパウダーをブラシで重ねる。顔の中央をメインに広げ、フェイスライン~髪の生えぎわは2cmハズす。

Image title

皮脂ぐすみはお粉で防止Image title

輝きのあるライトベージュ。皮脂に強く、明るく澄んだ肌が持続する。フレッシェル ビューティパウダー SPF26・PA++ オープン価格/カネボウ化粧品(9月1日発売)


Image title


目元から頬を中心に広がるくすみが消えた。肌が明るくなり、透明感もアップ。ツヤ効果で顔全体にメリハリが生まれ、キュッと小顔効果も。


【次ページをチェック!】老けの象徴・ほうれい線をさり気なく隠すお見立てアイテムは?≫≫

見た目年齢+5歳の不穏な影・ほうれい線

シワの影は光で飛ばす! 液&粉だまりにご注意

小田切さん「ほうれい線は光で飛ばすのが鉄則。シワの溝に液や粉類が溜まるとよけいに目立つので気をつけて。コンシーラーはストレッチ性の高いものを選び、ほうれい線に直塗りするのではなく、外堀から攻めていきます。パウダーは粒子が細かいものがGOOD」。


1. ほうれい線の溝より少し外側に、コンシーラーをスッスッ。ほうれい線の上にジグザグを描くようにして指でぼかす。

Image title

肌の溝に溜まらないImage title

みずみずしい感触で、動きが多い口元にも最適。ラディアント タッチ ルミエルディバイン ¥5800/イヴ・サンローラン・ボーテ(9月18日限定発売)


2. ファンデーションのあとにパウダーで仕上げ。コンシーラーをぼかすときと同様にジグザグにブラシを動かし、光で影を飛ばす。

Image title


肌に溶け込みピタリと定着Image title

ゴールドの輝きを秘めた透明パウダー。しっとり吸いつくようにフィット。トランスルーセント フェイスパウダー EX-01 ¥4500/RMK Division(限定発売中)

Image titleメイクではカバー不可能と思われがちなほうれい線が、かなり薄~く。くすみがちな口まわりも明るく見えて、リップメイクも映えそう。


MAQUIA10月号

撮影/藤澤由加(人) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/石井里奈、石上智恵子、狩野明日香、中西麻里衣(マキアビューティズ) 取材・文/摩文仁こずえ 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

クマ、毛穴の凹凸など【お悩み別ベストな逸品をお見立てします!】≫≫


エラ張り、一重まぶた、鼻のカタチなど【気になるお悩みメイクで解決】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share