「MAQUIA」7月号では、夏のトレンドカラーの使いこなしを伝授。一点投入するだけで、たちまち今どき顔に!

どんな色でも、臆せずTRY
夏トレンドカラーの似合わせ方

この夏本命のトレンドカラーを、存分に楽しみつくすために。冒険カラーも、トライしてみたかった色も“絶対似合う”のお墨付き!

夏気分を盛り上げていこう♪
まだある!トレンドカラー使いこなし術

新体験の色や輝きが豊富な2020年の夏新色。どう使う? どう組み合わせる? そんな疑問に全力回答します。

唇の赤みとのブレンドを楽しんで

大人可愛いブラウンの
シロップグロス

唇の赤みとのブレンドを楽しんで
唇本来の赤みが透けて、ほんのりダークで大人っぽい色みになるブラウングロス。唇の中央からたっぷりと塗れば、ぽってりとした厚みが出て色っぽい。

シロップのようなジューシーな唇をメイク。プランプアップ成分配合でぷっくり。ヴィセ リシェ ジューシィ シロップ BR300 ¥1000(編集部調べ)/コーセー(10/16発売)

青み唇にはチークで血色をプラス

涼しげで新しい
ブルーリップ

青み唇にはチークで血色をプラス
唇の赤みと混ざり、ほんのりモーヴニュアンスを添えるブルーのリップバーム。唇にブルーを差している分、チークはたっぷりの血色感でバランス調整を。

複数のケア成分や気分をリフレッシュする成分を配合し、クールな塗り心地。ぷっくりとしたボリューム感をメイク。ラプソリュ マドモワゼルバーム 001 ¥3800/ランコム

アイライン風にエッジを利かせて

春から続いて大人気
イエローシャドウ

アイライン風にエッジを利かせて
まぶた全体に大胆にのせるのも可愛いけれど、夏っぽく利かせるならミニマムに取り入れて。チップのままキワに引けば、アイライナー風に楽しめる。

プレイフルなイエローイシャドウ。ほんのりくすみがかった色なので、肌から浮かずおしゃれになじむ。アルカミストツイストフォーアイ X01 ¥3500/THREE(限定品)

透けブラウン×潤みラメで軽やかに

透け感が進化した!
ヌーディパレット

透けブラウン×潤みラメで軽やかに
上まぶたはベージュ×ブラウンで品良く締め、下まぶた全体はピンクのキラキラを。温かみがありながらも軽やかな質感の組み合わせで、夏らしさを演出。



しっとりとしたテクスチャーでブレンドしやすく、シマーな輝きを放つブラウン。どんなシーンでも使いやすい。レ ベージュ パレット ルガール ウォーム ¥7500/シャネル(6/5発売)


MAQUIA 7月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/森絵梨佳 泉 里香 カラー監修/榊原貴子 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share