「MAQUIA」10月号では、やりがち、陥りがちな「いつもの顔」から一歩変わる、「メイク巡らせ」のテクをご紹介。新アイテムの投入が意外と難しい目もと。今回は、挑戦カラーでも取り入れやすい方法を伝授します!

Image title


打破テク
いつものブラウンパレット
「仕込みシャドウ」を入れてみる

Image title

1の仕込みシャドウを眉下から目のキワまで、目のカーブに沿って広範囲に塗ってから、2Aをアイホールに、Bを二重幅にプラスすると、自然な印象の彫り深顔に。仕込みシャドウは肌になじむ質感や色を選んで。

Image title

1 肌に溶け込むオレンジブラウン。インフィニトリー カラー 12 ¥3200/セルヴォーク 2 上品な目元に仕上がるシアーブラウン。ミネラルクラッシィシャドー スキニーベージュ ¥4000/エトヴォス(限定色)


打破テク
眉の毛流れ
「立たせてみる」だけで違う

Image title

空気を含ませるようなイメージで眉頭から眉山までの毛を眉マスカラで放射状に立たせ、マニッシュな表情に。眉はいつもよりも細めに仕上げておくのがポイント!

Image title

黒透明タイプの眉マスカラ。ファイバーでふさっと。フーミー クリアマスカラ クリアブラック ¥1500/Clue


打破テク
眉下に淡い色
「影を仕込んで立体感」

いつものように眉を描いた後、一番淡いパウダーを眉下全体をなぞるようにほわほわっとのせて陰影と自然な立体感を。眉と目の距離が狭くなって彫り深顔になり、目ヂカラもアップ。

Image title

毛足の長いブラシにAを含ませ、眉下から目のくぼみあたりまでライトタッチでパウダーを足す。

Image title

赤みブラウンパレット。アイブロースタイリング 3D 60 ¥2500(編集部調べ)/マキアージュ


打破テク
余りがちな挑戦カラー
「黒目の下」にアクセント塗り

Image title

パレットの中でも減りが少ない鮮やか発色のシャドウAは黒目の下にON。瞬時に華やかな目元に変身。寒色系なら瞳の色がクリアに、暖色系ならうるんだような瞳を演出。

Image title

重ね塗りをしても、クリアな発色を実現。デザイニング カラー アイズ 126 ¥6800/SUQQU(限定色)



MAQUIA10月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉  スタイリスト/福永いずみ モデル/佐藤さき(マキアビューティズ)  取材・文/佐藤 梓 構成/木下理恵(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share