マキアオンラインで1/29~2/4の間に、トップ15にランクインした人気記事をピックアップ。旬のビューティニュースだけをスグ読みして、もっときれいを手に入れよう!


【第15位】

話題の「やせる出汁」。いつ、どうやって摂る? 基本からアレンジ技まで

Image title

ダイエットにも、美肌にも、ストレス解消にもいいと話題の「出汁」を特集。今回は、「やせる出汁」の摂り方をアドバイス。飽きずに続けられる、ちょい足しアレンジも!

記事はこちらから >>


【第14位】

セロトニン不足度を診断! アンガーマネジメントで怒りと付き合うには?

Image title

疲れていると、ささいなことでイライラしがち。その時、私たちの脳では一体何が起きているの? キレる仕組み、怒りをコントロールするテクニックから食生活まで、感情と上手に付き合うための情報をお届けします!

記事はこちらから >>


【第13位】

イガリ的・女っぽさを忘れない立体眉は“赤みふんだんフサフサ眉”でGET

Image title

女色であるピンクや赤を、なんと!眉にまで採用。「暗い色の眉だと何だか凹んだ印象になるけれど、ピンクだとフワッと柔らかいボリュームが出るの。だから眉にも赤みは有効」とイガリさん。春になると無性につけたくなる赤系リップも、眉にピンクや赤を用いることで調和がとれ、口元だけが浮くこともないそう。不思議と色っぽい雰囲気に映る魔法色。

記事はこちらから >>


【第12位】

主演は田中みな実さん! 神崎 恵さんが綴る、肌と心の通わせ方

Image title

私たちの肌って、その日の気持ちに振り回されがち。落ち込むことがあれば顔色も冴えなくて、嬉しいことがあれば肌艶も上々に♡ もしかして美容って、外側を取り繕う以上に、心と向き合うことが大切なのかも。そんな肌と心の通わせ方について、神崎さんに綴ってもらいました。

記事はこちらから >>


【第11位】

イガリシノブさん流 “ピンキッシュメイク”は、ひねりのきいたウォーム×クール

Image title

春色として欠かせないのがピンク。でも、一歩間違えると子どもっぽくなるのが難点。「私も大好きなピンク。大人が使うときは、あえて寒色と組み合わせると甘くなりすぎず、ピンクがグッと生きてくるよ」とイガリさん。暖色と寒色、その真逆の色の組み合わせで起こるメイクの化学反応が楽しみ。肌のふくらみやハリ感もきちんと出せるから、MAQUIA世代にもおすすめ。

記事はこちらから >>


【第10位】

内田理央さんがひと目ぼれした新色リップで春顔を先取り!

Image title

マキアオンラインで連載中の「山本舞香のBeauty Script」の次回企画の打ち合わせで、舞香さんが発した「だーりおと一緒に仕事したい♪」のひと言で決まった、今回のスペシャル対談。見た目の印象も性格も真逆のようで、実は、大の仲良しコンビの山本舞香さんと内田理央さん。出会ってからまだ1年くらいなのに、今ではかけがえないのない存在のよう。普段は照れくさくて面と向かっては言えないことや美容のことなど、ここでしか見られない2人のとっておきのコンテンツをお届けします!

記事はこちらから >>


【第9位】

自律神経ストレッチでストレスフリーに! 【診断チェックリスト】つき

Image title

自律神経のバランスを整えるストレッチを特集。生活リズムが変化する大型休暇の後や、季節や年度の変わり目は、特に自律神経が乱れやすいタイミング。実践すれば内側から体が整えられ、心も晴れやかに!

記事はこちらから >>


【第8位】

【牡牛座】2月の運勢
あなた自身が、自分のやっていることを上手にアピールできると吉!

Image title

2020年2月の12星座占いで、総合運・恋愛運・ラッキーコスメをチェック! 4月20日~5月20日生まれの牡牛座(おうし座)さんの2月の運勢は? 人気占い師・アイビー茜さんが占います。

記事はこちらから >>


【第7位】

マンネリジミ、定着ジミetc. ……手ごわいシミに効くのはこれ!

Image title

今年も美白&UVシーズンを目前に、新製品情報が続々マキア編集部へ。そんな早耳ネタを、一挙先出し。手ごわいシミの攻略に成功した、最強の薬用美白コスメをご紹介!

記事はこちらから >>


【第6位】

春のイガリメイクでおしゃれ見え! こってり“ブラウンメイク”で色の意外性を解放

Image title

「春=パステルと思いがちだけど、そこをあえてディープな印象のブラウンにするのがいいのよ!」とイガリさん。普通なら秋冬モードの顔にならないのか?と不安になるけれど、心配ご無用、「チークレスにして肌に抜け感を加えれば問題なし」。それどころか「ブラウンという色の効果で、シミやくすみが見えづらくなる」のだとか。“春ブラウン”、いいね!

記事はこちらから >>


【第5位】

イラッときたら即実践! シチュエーション別・怒りを抑える12のテクニック

Image title

怒りやキレる感情と上手に付き合う「アンガーマネジメント」を大特集。実際にイライラした時はどうすればいい? よくあるシチュエーション別に、今日から実践すべきテクをご紹介します。

記事はこちらから >>


【第4位】

3月号付録はSUQQU初のマットリップ! 新感覚の仕上がりをご紹介

Image title

「MAQUIA」3月号の付録は、早くも話題となっているSUQQU初となるマットリップ3色(トライアルサンプル)。ほのかに光を帯びる新感覚の仕上がりを、たっぷりお見せします!

記事はこちらから >>


【第3位】

イガリ式 “こなれカラーレスメイク”にかなうものなし! 丁寧なプロセスで美人映え

Image title

色のチカラに頼らないカラーレスメイク。「実はカラーレスほど難しいのよ。色を感じさせなくても、決して手抜きではないのだから。でも、これができれば、かなりの上級者!」と、イガリさん。とくにベースは重要で、ひとつひとつのアイテムとステップの意味を考えながらメイクを進めていくことが大切なのだとか。きちんと感のあるカラーレスメイク、絶対マスターすべき!

記事はこちらから >>


【第2位】

自律神経が乱れると、太りやすい? 食事、お風呂etc. ……で自律神経を整える

Image title

がんばり過ぎや生活の変化、ストレス過多などで乱れがちな自律神経にフォーカス。ストレッチとともに毎日実行したい、自律神経を整える生活習慣はコチラ!

記事はこちらから >>


【第1位】

山本舞香さんが提案! 春のくすみシャドウで媚びない色気の作り方

Image title

マキアオンラインで連載中の「山本舞香のBeauty Script」の次回企画の打ち合わせで、舞香さんが発した「だーりおと一緒に仕事したい♪」のひと言で決まった、今回のスペシャル対談。見た目の印象も性格も真逆のようで、実は、大の仲良しコンビの山本舞香さんと内田理央さん。出会ってからまだ1年くらいなのに、今ではかけがえないのない存在のよう。普段は照れくさくて面と向かっては言えないことや美容のことなど、ここでしか見られない2人のとっておきのコンテンツをお届けします!

記事はこちらから >>

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share