毎年、連載で一年を振り返ることで年末の訪れを感じるという小嶋さん。今回も2022年の総括、そして未来に向けた展望を語ります。

こじはる 小嶋陽菜

小嶋陽菜の美の秘訣
H Beauty

今月のテーマは2023年の抱負

2022年は体感的に“秒”で過ぎていきました。オフィスの引越し、ブランド初の常設店のオープン、そしてランジェリーブランドのローンチ。と、会社にとってビッグイベントが続き、このために2年前くらいからずっと仕込んできたので、やっとカタチになったことが嬉しくて。地道に蒔いてきた種が、収穫まではいかないけど、お披露目くらいはできたかな(笑)。“にゃんにゃん('22)”の年は、仕事面でのメモリアルな出来事が多い一年でした。


大きなアウトプットを達成したけれど、“続ける”ことがなによりも大切。何かを作って発表して、っていうだけでは終わらないから、今後も仕事の忙しさは変わらなさそう。「次は何をやってくれるんだろう?」と期待してくれている人も多いので、今後も楽しんでもらえることをたくさん仕掛けていきたいです。2023年はより熱を高く持って、その熱量をキープしながら、“広げる”年にするのがテーマかな。ひと言で表現するなら、“継続”!


このテーマは美容面でも同じ。実は、会社を立ち上げた頃から運動を疎かにしていて……今年はランジェリーのローンチがあったので、一年くらいかけてボディメイクを頑張ったんです。そうする中で、私自身が美容に気を配ることは、会社のためにも大切という気づきがあって。社員が増えたことで、一人一人に「頑張ろうね」と直接声を掛け続けるのは難しい。だけど、私がイキイキ輝いていると、その姿を見てもらうことで熱量が伝わると思うんです。オーラのある人には“ついていきたい”と思うはずだから、そういう人物であろうと意識するようになりました。石井美保さんも同じことを言っていて、このスタンスは間違っていない!と確信(笑)。美意識を高く持ち続ける。これも2023年のテーマです。

MAQUIA 2月号
撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/渡邊 薫 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 構成/火箱奈央(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2023年1月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share