イベント目白押しの12月は、おしゃれがもっとも楽しい季節。そんな気分にマッチするこのヘアは、少し冒険したハイトーンカラーが決め手。透け感たっぷりのベージュにほんのりオレンジを加えたカラーで、プラチナのような上質な輝きを体験して。セミウェットな質感で仕上げたら、より艶やかでオトナな雰囲気に。肌色までワントーン明るく見える、最強の透明感スタイルです。

Image titleベースはレングスを胸上に設定した前上がりのロングスタイル。全体の重さをキープしつつ、表面に軽くレイヤーを入れて動きをプラス。前髪は眉上でカットします。今回はアイロンで巻くスタイルですが、髪質やコンディションに合わせてパーマをかけてもOKなので、まずはサロンで相談を。カラーはベージュ系に淡めのオレンジをミックスした16トーンのペールベージュ。オレンジの効果でハイトーンでも色がくすまず、透明感に満ちた仕上がりが楽しめます。

Image title根元中心に温風を当てて乾かします。その後32㎜アイロンを使い、ランダムに内巻きと外巻きをミックスしてパーマ風の動きをメイク。仕上げに表面の髪を薄く取って縦巻きにすると、ふんわりウェービーな仕上がりが楽しめます。コツは熱が冷めないうちに手ぐしを通して、カールをよくほぐすこと。これで質感が硬くならず、よりナチュラルに仕上がります。スタイリング剤はオイルかヘアミルクをセレクト。手によくのばしたら内側→全体の順番でなじませ、セミウェットな質感をメイク。スタイリング剤はまず少量を使い、徐々に量を増やすことがポイントです。ハットやスカーフと合わせてもおしゃれ。ラフに束ねて、ゆるっとしたポニーテールにしても可愛いですよ。


スタイリスト/Momo(GARDEN omotesando) モデル/和田えりか 文/永田未来(ichigo)

GARDEN omotesando   http://garden-hair.jp/garden_omotesando/

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share