女子会はトレンドを押さえた“ちょい攻め”感が肝!

女子会メイクは、目尻部分をキュッと跳ね上げたアイラインにつけまつ毛をプラスした、人気のキャットアイ。チークとリップは、目元が際立つように肌なじみのよいオレンジ系をチョイス。

Image title

ワンピース ¥23,000(税抜き)/PAMEO POSE、アクセサリー スタイリスト私物

女の子同士だと、ちょっとしたメイクの変化にも気づいてもらえるから、やりがいがありますよね。それでつい冒険したくなります(笑)。この跳ね上げアイラインに食いついてくれて“そのラインの引き方いいね”なんて褒めてもらえたりして、会話のきっかけにも。アイメイクが強めなので、チークとリップはサラッとナチュラルに」
トレンドを押さえてやや攻めつつも、引き算して盛りすぎず。これが千晃流・女子会メイクのポイントである。


<<次ページをチェック!>>

★男心をくすぐるデートメイクを伝授♡>>

デートメイクはやわらかなピンクメイクで愛され顔に

インサイドにアイラインを入れて上下まつげにマスカラを塗った控えめなアイメイクに、ピンク系のチーク+リップでフェミニンな印象に。ツヤ系のベースにパウダーをフワッと重ねて、ヴェールをまとったような肌で清潔感をアピールすることもお忘れなく。

Image title

トップス ¥14,800(税抜き)/firders KEEPERS(CANNABIS Laforet HARAJUKU)、アクセサリー スタイリスト私物

「メンバーを見ていて、男の人って“濃い”か“薄い”のメイクの違いしか分からないと思うんです。だから、デートメイクは、余計な小ワザを入れずに分かりやすくピンクリップを使うぐらいがちょうどいいんです。…なんていいながら、実は私、相手の好みに合わせちゃうタイプ。ときめいてもらえるように、相手のツボはしっかり押さえます(笑)」

清潔感を大切にしながら、トゥーマッチにならないフェミンさと柔らかさの演出が、デートメイクの必須条件。

撮影/蓮見 徹 ヘア&メイク/岡田いずみ スタイリスト/谷川知秋 取材・文/新田晃与

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share