“みんベス受賞コスメ”で、もっとメイクの振り幅を広げよう! 人気ヘア&メイクアップアーティスト・千吉良恵子さんに、アーティストならではの裏技を教えてもらいました!

チーク 小顔 千吉良恵子 裏技 メイク

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良恵子さんが、プロ目線でとことん使い倒す!
みんベス受賞コスメ10倍楽しむMAKEUP TIPS

コスメの振り幅をもっと広げよう
千吉良恵子さん

ヘア&メイクアップアーティスト

千吉良恵子さん

長年美容界の第一線を牽引する人気アーティスト。女優やモデルからの指名も絶えない。

質感の違うチークを2色使えば 
ハイライト要らずの立体小顔  

モデルアップ写真

「ノンパールの淡いチークをベースに、頬の高い部分にパール配合チークを重ねた二層仕立て。この質感の違いが頬のエッジを際立たせるため、自然とメリハリ感UP! 鼻先とあごにもチークを入れて可愛らしく」(千吉良恵子さん)

記事が続きます
Aブラッシュ カラー インフュージョン 14 ¥3580/ローラ メルシエ ジャパン Bブラッシュ 4013N ¥4070/NARS JAPAN

A 透け感のあるヌードピンク。内側からじんわりと発色。ブラッシュ カラー インフュージョン 14 ¥3580/ローラ メルシエ ジャパン B ゴールドの輝きが潜むピーチピンク。NARSを代表するイットシェード。ブラッシュ 4013N ¥4070/NARS JAPAN

HOW TO MAKE

1.まずは淡いトーンのAのチークを頬全体に幅広くON。ベースの延長線上のイメージで、ふんわり色づけを。
2.パール配合のチークBは、頬の高い部分へポイントで。光をキャッチして頬のエッジが立つので、メリハリ感UP!
3.2のブラシに残ったチークをそのままあご先&鼻先にひとはけ。顔印象を明るくするとともに、甘さもプラス。

記事が続きます

MAQUIA 2月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/林田岬優 取材・文/谷口絵美 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年1月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share