ALL3000円以下! 「MAQUIA」7月号では、価格超えのバリューを誇るプチプラコスメの最新ランキングをご紹介。今回は、ベスト・オブ スキンケア大賞を美のプロのコメントともにお届けします。

【プチプラコスメグランプリ】ベスト・オブ スキンケア大賞は「オルビス オフクリーム」_1

コスパ良しなコスメが世界を明るく照らす
第7回プチプラコスメグランプリ2020発表

スキンケア部門 

クレンジング=面倒という
常識を変える革新メイクオフ


298点
オルビス オフクリーム
¥2300 100g


■科学で導き出した“最上の心地いい”を叶える感触
■汚れだけを見極めオフする凄ワザ処方
■まっさらなのに潤いに満ちた洗い上がりを約束


 


肌も心もほぐす新感覚
メイクオフが楽しみな時間へ
大切なものをなでる時の動きの速度は、秒速5cmなのだそう。本能的に心地いいと感じるのが、まさにこのスピード。その動きを自然と誘うテクスチャーを科学的に導き出し完成させたのがこのクレンジング料。メイクオフ機能には独自のモイストリカバリー処方を採用。汚れだけを見極めて落とし、潤い環境もしっかり整える。だから、肌も心もほぐされ、落とす時間が極上の癒やしタイムへ。

【プチプラコスメグランプリ】ベスト・オブ スキンケア大賞は「オルビス オフクリーム」_2

記事が続きます

長井かおりさん 
「まるでスキンケアクリーム!
クレンジングタイムで心まで癒やされます」


 


安倍佐和子さん 
「こんなクレバーな処方は初めて。
ジェルの厚みやとろける感触、
まるでカスタマイズしたかのように心までほぐれる」


 


伊藤かおり
「面倒なクレンジングを癒やしの時間に変える、
という新発想にブラボー!」


 


若菜遊子
「力を入れずスルスルなじむ極上のメルティ感。
膜感なく潤うクリアな後肌もお気に入り」


 


神崎 恵さん 
「クレンジングで癒やされるってものすごい幸福感。
そして、後肌のやわらかさ、明るさ。
やみつきにならないわけがない」


 


※投票は¥3000(税抜き)以下の製品を対象に行いました。



MAQUIA 7月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) Kevin Chan、吉田健一〈No.2〉、橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/松本 愛 取材・文/真島絵麻里 山崎敦子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年12月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。2月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share