2024年上半期ベストコスメで見事受賞に輝いたスキンケアアイテム。その誕生の陰には、難題をアイディアと熱意で乗り越えた、感動の開発秘話が。今回はベスト・オブ・ベスト大賞を受賞したポーラ「ホワイトショット フェイシャルセラム」が世に放たれるまでのストーリーを紹介します。

ポーラ ホワイトショット 美白美容液 

汗と涙の開発ドラマを目撃せよ
受賞スキンケアの激アツ!誕生物語

ベスト・オブ・ベスト大賞
ポーラ/ホワイトショット フェイシャルセラム

美白の常識をロック魂でぶっこわせ!

美白美容液に新たな歴史を刻む名品! ポーラ「ホワイトショット フェイシャルセラム」誕生秘話【MAQUIAベストコスメ2024上半期】
_2

アップデートのたびに革新性が話題になるホワイトショット。ボトルもおなじみの白から、「真皮落ちメラニン」への画期的なアプローチを表現した、鮮やかなピンクに。古代ギリシャ語で発見、発明を喜ぶときに使われる言葉「エウレカ」にちなんで、エウレカピンクと名付けられた。ポーラ取締役執行役員の御後 章(ごご あきら)さんは、入社以来ブランド構築に取り組んできた、新時代を切り拓くプロフェッショナル。みんなが「化粧品の限界」と思っていた消えないシミに常識破りの回答を叩き出したポーラの新技術を、ロックなピンクで表現。栄えある「ベスト・オブ・ベスト」は、美白の歴史を塗り替えたロック魂への惜しみない賞賛なのだ。

記事が続きます

肌の「奥」から澄みわたる! 美白美容液の新機軸

美白美容液に新たな歴史を刻む名品! ポーラ「ホワイトショット フェイシャルセラム」誕生秘話【MAQUIAベストコスメ2024上半期】
_3

「真皮落ちメラニン」に新たな一手を見出した新発想の美白美容液。美白有効成分ルシノールなど、歴代ホワイトショットに搭載されてきた成分や技術を搭載したうえにバージョンアップ。シミのもと、メラニンの発生に先手ケア。(医薬部外品)25ml ¥16500/ポーラ

MAQUIA 8月号
イラスト/白ふくろう舎 長谷川まき 構成・文/小田ユイコ 企画/奈良彩花(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

ベストコスメ 2024 上半期 TOPへ

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2024年7月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア9月号の大特集は「私にぴったり美容」早わかり!。通常版の表紙は小嶋陽菜さん、増刊(特別版)の表紙はSUPER EIGHTさんです。

ネット書店での購入

share