こんにちは! マキア公式ブロガーのギ☆です。ポリッシュを使った私のセルフネイル最新デザイン。今回のテーマは、アニマルネイル。ご紹介するのは、パールやラメ、グリッターを多用して軽やかに仕上げる初秋のレオパードフットネイルです。

レオパードネイル

トップブロガー

ギ☆

MAQUIA公式ブロガー歴13年目。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットー。得意な美容ジャンルはネイルとエイジングケア。

レオパード柄の描き方

ネイルアートライナーを使って、リアルに仕上げました。

セルフネイル

ベースカラーのパールベージュ<GENEネイル パールサンド>を二度塗りし、乾いたら、ゴールドラメ<GENEネイル ゴールドカラー>をややたっぷりめに点置き。ブラックのネイルアートライナー<キティ ネイル ブラック(細筆)>で周りを囲むように模様を描き足します。柄は大きめに描くと、バランスがとりやすく、シックにまとまります。

ヤーンアートのやり方

繊細なヤーンはダイソーで入手したもの。

セルフネイル

・ダイソー デコレーションネイルパーツ ヤーン 110円(税込)


そのままだと長いので、予めカットしておきます。

ベースカラー<デュカート ナチュラルネイルカラーN 116>が乾いたら、トップコートを塗って、ピンセットでヤーンをのせ、浮きがないよう横からも確認。ゴールドホロのネイルカラー<ちふれ ネイルエナメル 074>を、中央部分にだけ重ねます。

トップコートを塗ったら完成!

セルフネイル

ツヤ感が美しく、速乾性の高いネイリスト クイッククリスタルコートで仕上げました。塗り重ねてもボテッと重くならず、ツヤ感が増していくお気に入りのトップコート。

レオパードフットネイルの仕上がり

秋冬の定番のレオパードネイルですが、ベースに塗ったGENEネイルパールサンドのおかげで、暑苦しくなく軽やかな仕上がり。模様に使ったゴールドラメとの相性も抜群です。

使用したネイルポリッシュはこれ

セルフネイル

左から
・GENEネイル 5 パールサンド
・GENEネイル 21 ゴールドカラー
・キティ ネイル ブラック(細筆)
・デュカート ナチュラルネイルカラーN 116 サニーガーデン
・ちふれ ネイル エナメル 074 カラフルラメ ゴールド
・ネイルホリック ネイルカラー GD 028


※商品はすべて私物です。現在購入できないものもありますのでご了承ください。


セルフネイル

他のアートに比べ、自由に描くことができるぶん、初心者さんにもオススメなレオパードネイル。秋冬ネイルに欠かせない、ぜひマスターしていただきたいデザインです!
 

share