ドライヤーなんて乾けば何でもいい・・・?いえいえ、ドライヤーの選び方一つで、髪の状態が大きく変わりますよ!!

テスコムのコラーゲンドライヤーを使ってみて改めて実感しました。ほんと、全然違いますから!


Image title

先日、MAQUIAブロガーのみんなと、テスコム本社にお邪魔して、最新のドライヤーについてのセミナーを受けてきました♪開発担当の方の貴重なお話も聞くことができました❤

使用感を含め、詳しくレポしますね❤


Image title

テスコム コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD5100(W)

19,880円(税別) 2017年11月発売

テスコム独自の技術「CPN」によって、髪を乾かすと同時に、うるおいを補い、キープできる画期的なドライヤー。


【CPNって何?】

Image title

CPNというのは、Collagen,Platinum and Nano-sized mist(コラーゲン、プラチナ、そしてナノサイズミスト)の略。髪に、肌に、うるおいを届けてキープしてくれるすごい技術です。


Image title

普通のドライヤーに比べて、イオン機能のついたドライヤーの方が髪にうるおいをチャージしてくれる、というのは知っていましたが、CPN技術を使うと、普通のイオンのみのドライヤーと比較して、さらに髪の水分量がアップ!するのです。しかも、そのうるおいが長時間続くというのが嬉しい❤


【お肌にもCPNを!】

Image title

そして実は髪だけでなく、スキンモードにすると顔にもうるおいを届けられるのです!!

スキンモードで、毎日1分間、顔に使用し続けると、肌の光沢値がアップする(使うのをやめたら光沢が減る)、という実験結果も出ているそう。美顔器をわざわざ使うのって面倒だったりしますが、ドライヤーのついでに・・・だったら毎日続けられますよね♪


【CPNが出てくる秘密】

Image title

でも一体どーやってコラーゲンとかプラチナが出てくるの??それは、この紫色のカートリッジ「コラーゲンプラチナボックス」に秘密が♪このカートリッジをナノサイズミストを含んだ風が通り抜けるときに、コラーゲンとプラチナが合わさって出てくるのだそう。門外不出、企業秘密の技術だそうです!


では実際に使ってみましょう!

次のページで、使用感、髪の仕上がりを詳しくレポ!

【3種類のフード付きで便利】

Image title1.モイスチャーフード・・・通常のドライヤー時に使うもの。外気を取り込みながら風を吹き出すので、温風の温度の上昇を抑える効果が!乾燥しすぎを防いで、髪に優しく乾かすことができます。



Image title2.集風フード・・スタイリング時に風邪を集中させるタイプのもの。前髪のブロー時など、ピンポイントに風を当てたい時に便利!


Image title

3.ディフューザー・・・風を拡散させ、ふんわり乾かすことができます。特に、パーマヘアをふんわり乾かす時におすすめ!!トップにボリューム感が欲しい時にも良さそう。

Image title

わたしの場合、ちょうどデジタルパーマをかけたばかりだから、このふんわり乾かせるのがすごく便利でお気に入り❤

もちろん、ドライヤー本来の機能も優秀。風量もあるし、熱くなりすぎないのも高ポイント。
少し大きめサイズだけど、重すぎないし、使いやすかったです♪


【髪の仕上がりは?】

ふんわり乾かした後に冷風で整えると、パーマで傷んで乾燥しやすい髪が、しっとりまとまりました~♪

Image title

ヘアオイルとかつけてないのに、このまとまりの良さ、嬉しいな~❤コラーゲンもプラチナも目に見えないけど、確かに出ているっぽい!と感動です♪

ちなみに、超ロングヘアで細くて絡まりやすい6歳娘の髪も、このドライヤーで乾かすと、スルンとまとまって、手触りよく仕上がりますよ☆


【気になる紫外線ケアまで出来る!】

Image title

これからの季節気になる紫外線。髪にも紫外線によるダメージが心配ですよね。コラーゲン、マイナスイオン、ナノサイズミストは、キューティクルを整えて紫外線からのダメージも軽減してくれるそう!毎朝のドライヤーで髪が守られるなんて、ずぼらなわたしにぴったり。


Image title

ドライヤーひとつで、髪にも肌にも影響があることを親子で実感できたので、これからもコラーゲンイオンヘアードライヤーを毎日使ってケアしたいと思います☆

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share