天然成分100%WELLEDA(ヴェレダ)のバスミルクセットの全成分を見てみたら、かなり贅沢で驚いたのでレポします☆



多くの入浴剤とちょっと違うところがあったので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪



香りが好きな方、バスタイムを楽しみたい方にオススメです!

★WELLEDA(ヴェレダ)バスミルクセット

WELLEDA ヴェレダ バスミルクセット

20mL×5本(10回分) ¥2,700


☆WELLEDA バスミルクの3つの特徴☆

①オイル成分がかなり贅沢!!

WELLEDA ヴェレダ モミ バスミルク

バスミルクってしっかり白濁するイメージですが、このバスミルクはやんわりと濁ります。


なぜかというと、オイル成分がかなり贅沢だから...!!

バスミルクで多用されるオイルは「ミネラルオイル」という鉱物油。
バスミルクにはある程度のオイル量が必要なため高級なオイルは使えないし、白濁感求めつつ保湿効果を出すなら通常はミネラルオイル一択なんですよね。

ところがヴェレダのバスミルクはなんと...


○ラベンダー:ラベンダー油、リナロール
○ワイルドローズ:ホホバ種子油、オリーブ果実油
○アルニカ:ローズマリー葉油
○シトラス:リモネン
○モミ:ヨーロッパモミ葉油


と、正真正銘の100%天然由来成分配合O(≧∇≦)O

精油などの植物油は刺激が出やすいですが、バスミルクレベルに薄めるのであれば殆ど気になりません♪



それぞれの全成分表示は一番下に記載するので、ご興味のある方は御覧ください♪

② 気分に合わせて選べる5種類の香り♪

ヴェレダのバスミルクセットは5種類のミニボトルが入っていて、気分や目的に合わせてセレクトすることができます♪

■ラベンダーバスミルク ~1日の終りにリラックス~
■ワイルドローズバスミルク ~肌にも心にも贅沢を~
■アルニカバスミルク ~すっきり爽やかな気分に~
■シトラスバスミルク ~爽やかリフレッシュ~
■モミバスミルク ~ゆったり森林浴気分~



ボトルの半量入れると、かなり優しい匂いで、ほんのり香ります。
きつい香りが苦手な方にもお楽しみ頂けますよ♪

③ 自分のご褒美に♪&旅行や出張時のお持ち歩きに♪&ギフトに嬉しいミニサイズ☆

ミニサイズで価格もお手頃なので、様々な用途で使えますね♪



私は出張や旅行ででホテルに泊まるときはバスソルトを持っていくのですが、
もっと香りがほしいなーと思っていたんです。

このミニボトルであれば、ポーチに収まるサイズでお持ち歩きも便利♡
一本持っていけば2泊分使えるのもいいですよね♪


乾燥肌におすすめのアイテムは...

WELLEDA ヴェレダ バスミルクセット

保湿力に最も期待できるのはダントツでワイルドローズ!!


メインオイルのホホバ種子油肌表面で膜を作ってくれて、保湿効果を発揮
多くの植物油は「油脂」という構造に対して、ロウという構造をしているんです。
肌への刺激が少ないので量を入れられるメリットも◎



多くの入浴剤に配合されているような温熱効果を高める成分は入っていないので、お風呂の温浴効果を高めたい方は別途バスソルトや炭酸入浴剤を足すのもオススメ
炭酸系だと香りもたちそうですね♪



ご自身のご褒美に、お友達へのギフトに、オススメの贅沢なバスミルクセットです☆

☆WELLEDA バスミルクの全成分表示

■ラベンダーバスミルク:水、ラベンダー油、リナロール、オリーブ脂肪酸K、オレイン酸グリセリル、エタノール、グリセリン
■ワイルドローズバスミルク:水、ホホバ種子油、オリーブ油、エタノール、グリセリン、モスカータバラ種子油、香料、オレイン酸グリセリル、クエン酸ステアリン酸グリセリル、キサンタンガム、セルロース、マルトデキストリン
■アルニカバスミルク:水、ローズマリー葉油、(オリーブ油脂肪酸/ヒマワリ種子油脂肪酸)K、ラベンダー油、ラバンデュラハイブリダ油、アルニカ花エキス、ヨーロッパシ ラカバ葉エキス、エタノール
■シトラスバスミルク:水、リモネン、オリーブ脂肪酸K、香料、レモン果皮油、エタノール、グリセリン
■モミバスミルク:水、ヨーロッパモミ葉油、シベリアモミ油、オリーブ脂肪酸K、エタノール、グリセリン、香料

Follow ME♡

チーム★マキア/スキンケア

かおりん

7年目/乾燥肌/イエローベース

化粧品処方設計の経験を持つレアブロガー

化粧品成分に精通した、リケジョブロガー。スキンケアなどの訴求成分については、原料メーカーのホームページや技術情報誌・特許まで読んで調べるそう。

share