〔PR〕
ランコムはクッションファンデパイオニア
以前、旧タイプのクッションコンパクトを使用していましたが
さらに進化!ということでとっても気になっていました^^

Image title

2月17日にランコムからリリースされた新作ファンデのご紹介です。
----------------------------------------------------------------
ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト H
SPF50+ / PA+++
レフィル:5,200円(1個入り)(税抜)ケース:1,300円(税抜)
全5色(私が使用したのはO-01明るいオークル)

----------------------------------------------------------------

コンパクトは、センターに“ランコム ローズ”の刻印が施されていて、
フォルムもデザインもとってもラグジュアリー。

Image title

「生クッション」タイプだからパウダーのように粉飛びやヒビ割れてしまう心配もなく、
リキッドやクリームのように手を汚さずに済むので、時間のない朝も専用パフで肌になじませるだけで簡単美肌に!

Image title

クッションタイプのファンデーションってそれだけでも優秀♪
ではでは、早速タッチアップ↓


【使い方のポイント】

①ファンデを付けるのはパフの半分のみ。

②頬骨の上から外側に向かってタップ→額の中心から放射状にタップ。

③鼻筋はテカリやすいので新しい液はとらずにそのまま乗せていく。

④最後にテカリやすいTゾーンに液をつけていないパフの半面をタップ。

くすみがちなお肌から・・

Image title

Image title

テカり知らずのツヤ生肌の完成♪

Image title

自然なツヤ感

私は仕事柄、社外の方とお会いする機会も多く、メイクはマスト!
でも、食関連の仕事なので清潔感も重要。
厚塗りファンデでしっかりメイクだと逆に印象が悪くなるかも・・なんて考えてしまうことも。
外出することも多いのでファンデはヨレがち。。しっかりメイクでもすぐにテカってしまう。。

と、こんな感じで日常のメイク悩みは尽きません涙

そんな時にランコムの「生クッション」ファンデはとーっても優秀!

自然なツヤ感と、肌表面を整えながら落ち着いた印象に仕上がります。
ツヤは出るけど、さらりとした質感でベタつかず、
素肌そのものが美しいかのようなカバー力は本当にいつも感激!

また、さまざまな生活シーンに欠かせないアイテムです。


次のページでは・・

私の「テカりたくないシーン別」に生クッションの実力を検証します。>>

scene1【会食】

仕事後、取引先の方と数名での会食。

Image title

この日は特別に自分を甘やかそう~!ということで、食べて飲んで、お肉もちゃんと頂いて。。
でも野菜沢山食べたからまあ、良しとしよう!と勝手に納得しながらお手洗いに向かい
テカリチェック

上写真:before 下写真:after

Image title

あれ・・いつもよりそんなに気にならない・・!?
テカリは少し気になるけどヨレてない。

というより、ツヤとテカリは紙一重。
テカリを味方につけられる!ずーっと、自然なツヤ感キープです。
時間が経つほど違いが分かると実感できるファンデーションです。

scene2【講師の仕事】

時折、フリーで美容栄養学という、美容に特化した食事指導の講師の仕事もしています。

Image title

講師として生徒さんの前で講義するときはヘアスタイルもアップが多く
少しかっちりした服装で。

Image title

美容の話をするのに、お肌の調子が悪ければなんの説得力もありません。
どうせなら、美肌の先生に教えてもらいたいですよね笑

そんな時も、クッションコンパクトは私の強い味方!
内側から肌そのものを美しく整える5種のスキンケア成分も配合されていて
つけるほどに肌の状態も良くなります。

これほどまでに私の生活シーンにマッチしている
「ブラン エクスペール クッションコンパクト H」ですが
全ての女性において、フォーマルでも、オフのときでも憧れの上品な素肌感を実現してくれると思います。


【まとめ】

進化型"生クッション"が叶える3つの効果

1)テカリ知らずのツヤ肌

ランコム独自のジェリキッドテクノロジー新たに揮発性のエッセンシャルオイルを配合した
AIRジェリキッドテクノロジーがツヤ肌実現。エッセンシャルオイルは肌を保護し揮発することでさらりとしたつけ心地をキープ。

ツヤ肌でヨレない理由はこれだったのか。。

2)ナチュラルなカバー力
素肌との一体感でナチュラルに仕上がりながら、肌の欠点はきちんと隠す。
瞬時に極薄のテクスチャーがぴったり密着します。

3)高いスキンケア効果
5種の抗酸化作用が働く成分でスキンケア効果を実感。
くすみ知らずの肌へ。抗炎症作用でシミの生成も抑制。

やはり女性が気になる紫外線も、SPF50+/PA+++ということで安心♪

私はどちらかというと仕上がりよりも
成分やスキンケア効果を重視してファンデを選びますが
こちらの生クッションファンデはどちらも優秀。

毎日素肌のようなベースメイクに自信があると、仕事やプライベートで落ち込むことがあっても
スイッチを押したかのように今日も頑張ろう!
と思えます。

今日も頼れるクッションファンデをポーチに忍ばせて、と。
お仕事行ってきまーす^^


ランコムの新しい「生クッション」の実力と魅力をもっと知りたい方はスペシャルサイトをチェック!

ランコム スペシャルページはこちら!>>


ランコム 公式サイト>>

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share