「ブラウンを塗ると暗い印象に…」ブルベさんのお悩みを解決!

メイクアップ

「MAQUIA」5月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストの高橋里帆さんに、ブルベ肌さんのメイク悩みを解決するテクニックを教えてもらいました。

Image title

“なりたい顔”に近づくために真実が知りたい

日本人の8割はイエべって本当ですか?

黄みの強いイエベ肌か、それとも静脈の青が影響するブルベ肌か―。メイクのパーソナライズ化が進んだ今、肌色診断が美容マニアの関心事に。奥深くて難しい「イエベ/ブルベ」の真実にマキアが迫ります。

※この調査はマキアの取材による独自の見解です。


色のチカラ&プロのテクニックで解決!

イエベブルベ 別

あるあるメイク悩み
肌トーンによって生じやすいメイクのお悩み克服法を、H&M高橋里帆さんが徹底解説。


ヘア&メイクアップアーティスト
高橋里帆さん

工夫を凝らせば苦手は克服できる

「イエベ、ブルベによって似合う色の傾向は違ってきますが、だからといって「この色はつけられない」ということはありません。自分の肌に合う下地を仕込んだり、色バランスを考えるといった工夫とテクニックを知れば、どんな色でもこなせます。イエベ/ブルベを活用することでメイクの幅が広がり、肌悩みもカバーしやすくなりますよ。」

Image title

イエベの要素もある中西だけれど、こうやって比較するとシルバーを合わせたときのほうが肌が澄んで生き生きした印象に。「よくつけるアクセにシルバー系が多い人はブルベ率高し」(榊原さん)

Image title

ブルベ のお悩み

「ブラウンを塗るとなぜか暗い印象に」

お悩み診断

原因 茶系シャドウに含まれる
ゴールドパールがグレーに発色

ブラウン系のアイシャドウには、ゴールドパールが含まれていることが多いもの。高橋さんによれば「ブルーベースの肌の上では、ゴールドパールがグレーに転びやすい」とのこと。特に時間がたつとくすみ感が強調されるとか。

解決策 ピンクのハイライトを
仕込み、血色を引き出す

Image title

主張しすぎないピンクで
茶系パレットもなじみ色に

1 上品な輝きのベビーピンク。目元のくすみを払い明るく補整。デザイニング アイシェード 06 ¥2200/イプサ 2 影色を地味に終わらせない上質パール入り。飽きのこないブラウンに。ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ BE-8 ¥1200(編集部調べ)/コーセー

How to

ピンクの輝きを目元にチャージ

ピンクのハイライトカラーを指でアイホールと下まぶたに仕込み、目元のくすみ感を払う。

How to

ブラシの“ふわのせ”でなじませ

1と同じピンクを筆にとり、今度は眉下までの広い範囲に重ねる。自然で浮かないグラデに。

How to

濃淡ブラウンをグラデ塗り

使用パレットの右下をアイホールと下まぶたのキワにのせる。左下を二重幅に入れて完成。

3 保湿成分たっぷりのクリームアイシャドウ。ミネラルアイバーム ピンクフィズ ¥2500/エトヴォス 4 抜け感の出るこなれブラウンを。ケイト スモーキーラウンドアイズ BR-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品


MAQUIA5月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉 齋藤晴香(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/中西麻里衣(マキアビューティズ) 取材・文/高見沢里子 企画/火箱奈央(MAQUIA) 


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN