「MAQUIA」10月号では、もともと自分が持っている魅力に“ちょい足し”するだけで、誰でも簡単にキレイが手に入る美人方程式を掲載中。その中から、今回は女らしい華やかさが際立つ“姫デコラ”顔に、クールなニュアンスをちょい足しするコツを、頭脳派アーティスト・山本浩未さんに教えていただきました!

Image titleまずは自分の顔タイプをチェックしましょう!(⇒こちらの記事)≫≫


メイクアップアーティスト

山本浩未さん

シンプルかつわかりやすい理論と磨き上げた高い技術に基づいた、今すぐ実践できるリアルメイクを提案する大人気アーティスト。


けぶるようなピンクで女らしさと凛とした印象の両方を実現
(TOP画像)

山本浩未さん「はっとさせるような華やかな顔立ちの『姫デコラ』なら、ビビッドなリップも難なくつけこなせるし、今季らしい青みローズがハマるのもこのタイプ。そこに『ヅカシンプル』のすっきり感をプラスしてクールダウンすれば、シャープさが際立ちます。そんなときは、ややグレイッシュなニュアンスのあるペールピンクが正解! ツヤは控えめにして、唇に色がにじんで染まったように、サラリとつけこなして」。


すっぴんImage title

目が大きく唇に厚みがあり、女らしく丸みを帯びた華やかな印象。トゥーマッチになりすぎないよう、色ののせ方や質感には注意する必要あり。


【絶対似合う姫デコラカラー】

ハッとさせる青みローズを鮮やかに発色させて

Image title


(左から)

濃密な大人のローズ

ノーブルなローズ。ミシック ルージュ リュクス 02 ¥3800/エレガンス コスメティックス


トレンドの青みローズ

口紅の発色とリップバームの潤いが長持ち。P105では唇の内側に塗り、上下をこすり合わせて外ににじませて。バーム ステイン 25 ¥1200/レブロン 


マットなバイオレット

トレンド顔をつくるマットなバイオレット。リップスティック メンラブ ミステリー ¥2900/M・A・C 


【次ページをチェック!】姫デコラ顔をクールビューティに格上げするリップは?≫≫

【美人度がUPするちょい足しヅカシンプル カラー 】

スモーキーなトーンでクールビューティを目指すImage title

(左から)

みずみずしい真紅

マルチに使えるリップペンシル。ほのかにグレーがかったピンク。リファインドコントロール リップペンシル 05 ¥2500/THREE

軽やかなトマトレッド

グレイッシュなローズピンク。資生堂 パーフェクトルージュ PK354 ¥3500/資生堂インターナショナル 

クリアな赤サンゴ色

リッチなテクスチャー。青みを帯びたピンクベージュ。ルージュ マイドレス 08 ¥3000/ジルスチュアート ビューティ 


【より美リップになるテク】

1. コンシーラーをブラシにとり、口角~下唇のくすみやラインの曖昧さをカバー。Image title

2. カバーした部分の輪郭を指でなじませればOK。唇の形がくっきりとして、よりクールに。Image title

カバーも立体感メイクも思いのままに。カバークレヨン9YR ライト/ 5YRミディアム ¥3000/シュウ ウエムラImage title


MAQUIA2015年10月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) メイク/山本浩未〈steam〉 ヘア/中田里美〈uka〉 スタイリスト/松村純子 モデル/岡本あずさ 取材・文/巽 香 企画・構成/中島 彩(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★【可愛い&カジュアル印象の顔立ちの人、必見】 絶対似合うリップカラーと、美人度がUPするちょい足しカラー≫≫


一重まぶた、奥二重、丸顔、幼い顔は【ツヤ×チークのかけ算で、麗しい美人顔に】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share