指原莉乃さんが本気で惚れ込んでいるコスメ&キレイになるためのTipsをご紹介。「美容が趣味♡」と公言するビューティホリックなさっしーの“推し”ベースをお届けします。

指原莉乃 ベースメイク 下地 コンシーラー ファンデーション

私の“ガチ推し”すべて紹介します♡
「好き♡」を語るだけでテンションMAX
美容オタク・指原莉乃100推しBeauty Book

こだわりがありすぎる!
推しBASE MAKE


【ベースメイク】
「厚塗りはイヤだけど気になる部分はしっかりカバーしたいタイプ。休みの日でも肌を補正するとテンションが上がるので、何かしら塗ってます」

下地&コントロールカラー
「ロケ、スタジオ収録、プライベートで使い分けていますが、全部に共通して言えるのはうるおいたっぷりのテクスチャーってことだと思います」

下地&コントロールカラー

23
ローラ メルシエ
ピュア キャンバス 
プライマー パーフェクティング

「スキンケアファーストの処方でうるおいをチャージしてくれる、秋冬のパートナー」。50ml ¥4950/ローラ メルシエ ジャパン


24
ローラ メルシエ
ピュア キャンバス 
プライマー ブラーリング

「余計な皮脂を吸着してテカりレスの肌をキープ。気になるTゾーンに部分使いします」。50ml ¥4950/ローラ メルシエ ジャパン


25
エリクシール ルフレ
バランシング おしろいミルク

「毛穴をキュッと引き締めてテカりをカバー。本気で崩れません」。SPF50+・PA++++ 35g ¥1980(編集部調べ)/エリクシール


26
ランコム
UV エクスペール 
トーン アップ ローズ

「ほんのりローズが透明感をアップ。UVカット力が高いので長時間外で過ごす日は絶対に指名」。SPF50+・PA++++ 30ml ¥6380


27
ラ ロッシュ ポゼ
UVイデア XL 
プロテクション トーンアップ ローズ

「ピンクベージュがくすみも色ムラもなかったことに。オフの日に1本で仕上げたい時用」。SPF50+・PA++++ 30ml ¥3740

クッションファンデ
「リキッドとパウダリーのいいとこどりでお直しにも便利なので新作はこまめにチェック。今はオンとオフでこの2つをヘビロテ中です」

クッションファンデ

28
ファミュ
エバーグロウクッション

「プライベートでヘビロテ。うるおいリッチなツヤ肌になれる」。SPF25・PA++ ¥4620(セット価格)/アリエルトレーディング


29
NARS
ピュアラディアントプロテクション 
アクアティックグロー
クッションファンデーション

「薄付きすぎず、ツヤツヤすぎずのバランスがツボ。仕事で愛用」。SPF50+・PA+++ ¥6600(セット価格)/NARS JAPAN

コンシーラー
「アラを超消してくれるのにナチュラルな仕上がりを叶えてくれるタイプがお気に入り。パーツやシーンで手にするものをチェンジ」

コンシーラー

30
ディオールスキン
フォーエヴァー 
スキン コレクト コンシーラー 
(右から)0N、1N

「クマが気になる目の下に明るめの0N、赤みを消したい鼻周りに暗めの1Nを」。各¥4620/パルファン・クリスチャン・ディオール


31
SHISEIDO
スポッツカバー
ファウンデイションS100

「ニキビとかマッサージ後のアザもパーフェクトにカバーしてくれる。SOS対策コスメとしてスタンバイ」。20g ¥1320

パウダリー
「ベースメイクの仕上げは絶対にマットな質感のファンデかフェイスパウダーを重ねてセミマットに仕上げるのが好き。サラッサラが快適なんです」

パウダリー

32
メイクアップフォーエバー
ウルトラHDルースパウダー

「片栗粉みたいにサラッサラの無色透明パウダーが究極の透明感をフィックス! ポイントメイクのノリも良くなります」。¥4950


33
メイクアップフォーエバー
パウダーカブキ 124

「密集したドーム型のブラシが凹凸にもフィットしてフェイスパウダーが均一に密着。崩れない肌を陰で支えてくれてる」。¥7150


34
ランコム
タン クラリフィック コンパクト O-01

「コレ1つでベースが整うコンパクトは、お泊まりする日のパートナー。荷物が減らせます」。SPF32・PA+++ ¥8360(セット価格)

35
ベースメイクで一番こだわっているのは?
A.うるおいを潜ませたセミマット肌にすること
「下地やコントロールカラーで内側にツヤを仕込んでからパウダリーファンデやフェイスパウダーでセミマットにするのがお決まり。ツヤを仕込めて色補正もできるコントロールカラーをリリミュウで開発中なのでお楽しみに」


36
さっしーの理想の肌って?
A.カバーしながらも厚塗りすぎないこと
「昔は肌に自信がなかったので最後の仕上げで粉系のアイテムをしっかり塗ってたんですが、最近は素肌を整えられるように頑張っていることもあってナチュラルさを追求するようになりました。薄めのベースメイクでもキレイな肌に見えるようにスキンケアに励んでいます」


MAQUIA12月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/コギソマナ〈io〉  取材・文/石橋里奈 真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share