大人気モデル・クリエイターの伊原 葵さんが「今キテる押さえておくべきコスメ」を厳選。コスメ好きならではの推しコメントにも注目を!

伊原 葵さんが注目! 今キテる押さえておくべきコスメブランド5選_1

使えば「新しい私」が見つかる

メイク大好き♡ 伊原 葵がナビ
今、絶対買い!な旬コスメ

絶妙なおしゃれ感の要注目ブランド
“こんな色や質感が欲しかった”と誰もが声をあげ、美容、ファッション業界からも一目置かれるブランドをレコメンド。メイクの幅が広がるはず!

Z世代をはじめメイクアディクトにも人気
RICAFROSH(リカフロッシュ)
こんなブランド
可愛くなることを後押ししてくれるようなアイテムづくりが人気。モデルの古川優香氏がプロデュースを手掛け、旬顔になれるItブランドとして10代、20代を中心にファン多数。

ラメと深赤が織りなす端正な仕上がり

ラメと深赤が織りなす
端正な仕上がり

Aリカフロッシュ ラグトーマス・キット 02 ¥3278、B同 メガ・ステッキ 02 ¥1540、C同 ジューシーリブティント 06 ¥1848/Direct Tech

Aoi's Choice
様々なきらめきが可愛らしいパレットをメインに、大人っぽい赤みリップをプラス。ファッションも合わせてシックに。キュートさと凜々しさをミックスしたグッドバランス。

HOW TO
Aの上段右から2番目をアイホール全体に。上まぶた中央にはAの上段右端を重ね、目尻には左端をラインっぽく。下まぶた全体にAの上段左から2番目をのせる。上下まつ毛にBを塗り、赤みを感じさせて。小鼻の横に小さく丸くAの下段右3色をミックスしてオン。Cを1度塗り後ティッシュオフして中央のみに重ね塗り。

A パレット1つに、アイシャドウ、アイブロウ、チークがイン。上段4色のアイシャドウはそれぞれの色が大小様々なきらめきを放つ! リカフロッシュ ラグトーマス・キット 02 ¥3278、B 長さもカールも叶える、繊維入りのカラーマスカラ。派手見えしない落ち着きのある色が普段のメイクにも相性良し。同 メガ・ステッキ 02 ¥1540、C 塗りたての色がロングラスティング。マスク着用時にも重宝する、ツヤ見えティントリップ。1度塗りなら透け感が楽しめ、2度塗りすればしっかりとしたメイク感も感じられ、好みに合わせた使い方が可能。同 ジューシーリブティント 06 ¥1848/Direct Tech

テクニックフリーでこなれ感が叶う
rihka(リーカ)
こんなブランド
“世の中の頑張るすべての人に、いつ、どんなときも、光と救いを…!”をコンセプトに、昨年ヘア&メイク松田未来氏をディレクターに迎えスタート。豊富な色数のネイルと今年新登場のアイシャドウが人気沸騰中。

Aリーカ プランプ アイポリッシュS チャイティー・B同 タン 各¥2500、Cリーカ ネイルポリッシュ ポピー・D同 メルト・E同 カルム 各¥2970/newn

「ネイルのちょっとした違いのカラバリ……自分に合う1本に出合えるから好き! アイシャドウも今までにありそうでなかったテクスチャーで使いやすすぎる」。A 自然なツヤ感で奥行きも宿してくれるグロスシャドウ。リーカ プランプ アイポリッシュS チャイティー・B 同 タン 各¥2500、C 肌まで美しく見せてくれる絶妙な色合いが楽しめる、洗練された色が秀逸。リーカ ネイルポリッシュ ポピー・D 同 メルト・E 同 カルム 各¥2970/newn

“ちょっと試してみたい”を手軽に
söpö(ソポ)
こんなブランド
ファミリーマートで買えるコスメブランド。手に取りやすい価格でトレンドアイテムがゲットでき、昨年末の発売時から売り切れが続出!

遊び心を盛り込んで雰囲気をちょい変え!

遊び心を盛り込んで
雰囲気をちょい変え!

Aクッションファンデーション 01 SPF40・PA+++ ¥1815、Bカラーマスカラ 05 ¥935、Cパウダー&ライナー 01 ¥1265/sopo

Aoi's Choice
挑戦してみたかったキラッとまつ毛! そのきらめきを盛り上げるレッドブラウンのアイライン。普段使いもできそうなコスメの中に、ラメマスカラみたいな変わり種を入れるとひと味違った自分に出会えます。

HOW TO
Aを顔全体に軽くタップするように。Cで下まぶたの粘膜+目のキワにしっかりと色を感じるくらいラインを引いて。上下のまつ毛にたっぷりとBを塗りきらめきを。

A カバー力はありながらヨレ知らずでニューノーマル時代にマッチ。クッションファンデーション 01 SPF40・PA+++ ¥1815、B にじみにくくしっかりきらめく。カラーマスカラ 05 ¥935、C クリーミーな質感でするすると描け、垢抜け感が完成。パウダー&ライナー 01 ¥1265/sopo

究極の素肌メイクを追求
GRID(グリッド)
こんなブランド
計算された、大人のナチュラルメイクを具現化するため、透明感とツヤを各アイテムに。“触れてみたい”と思わせる雰囲気を纏えるミニマルなアイテムづくりに定評が。

Aルージュリップペンシル (ベージュ)、Bクリアグロス、Cブラックラインマスカラ 各¥3850/GRID

「アイライナーを使わないことが多い私のため? って思えるマスカラにキュン♡ ナチュラルでキュートに見せられるリップアイテムもGOOD」。A 食事後も色をキープ。ルージュリップペンシル (ベージュ)、B リップケアにも潤い仕上げにも。クリアグロス、C 根元からしっかり色づきアイライナー要らず。ブラックラインマスカラ 各¥3850/GRID

ファッション感覚で纏える唯一無二の色
uneven(アニヴェン)
こんなブランド
ヘア&メイク小島紗希氏がディレクションを務め、2020年に発売開始。個性を生かし、メイクをもっと楽しめるようこだわり抜いた色づくりが業界内でも注目されている。

Aアニヴェン カラーリング マスカラ サンドベージュ・B同 ベビーピンク 各¥1650/mystic ベースヤード原宿店

「存在感はあるのに透けるベージュ、雰囲気をガラッと変えるピンク。どちらもファッションとの組み合わせが楽しくなるカラー!」。モードさも装えるマット質感。A アニヴェン カラーリング マスカラ サンドベージュ・B 同 ベビーピンク 各¥1650/mystic ベースヤード原宿店

MAQUIA 9月号
撮影/アキタカオリ(モデル) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/近藤和貴子(モデル) 山本瑶奈(物)  モデル/伊原 葵 取材・文/浦安真利子 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share